お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

適当に生きる。憧れと不満が交差する、「適当な人」の言動とは

吉祥さゆり(恋愛ライター)

“適当に生きていそう”な人っていますよね。人の話を聞いているのか、ものごとをしっかり考えているのかもわからない。でも愛嬌があってなんとなく憎めない。いきあたりばったりな感じなのに、涼しい顔でちゃっちゃと仕事を終わらせていたら、それはかなり器用な人でもあります。今回はそんな“適当そうな人”について、読者アンケートを参考にしながら解剖します。

「あの人、適当だよね~」と、人に対して使うとき、「適当」という言葉にはマイナス要素が含まれていることが多い気がします。

しかし編集部のアンケートで、「自分も適当に生きられたらいいのに……」と感じているアラサー女性は、なんと64%もいたのです。

きっと毎日をマジメに生きていて、“適当に生きられる”ということへの憧れを抱く人が、とても多いんでしょうね。その気持ちはよくわかります。

“適当な人”でイメージする女性有名人1位は、ブレイク中のあの人!

適当に生きる

日本一の“適当男”、高田純次さんを見ると、「あんな風に生きられたら楽しそう……」と、しみじみ感じます。

月~金曜に放送中の『じゅん散歩』(テレビ朝日系列)でも、一般人を相手に適当発言をくり返している高田さんですが、嫌みがまったくなく、言われている一般の方もみんな笑っていてラブ&ピースな感じ。

と、“適当そう”な男性というのはすぐに思いつきますが、日本一の適当女というと、パッとは浮かびません。そこで、適当な人でイメージする女性芸能人をアンケートで聞いてみると……。

Q. 「適当な人」でイメージする女性有名人は誰ですか?

第1位 滝沢カレンさん 29票
第2位 鈴木奈々さん 22票
第3位 ローラさん 20票
第4位 YOUさん/綾瀬はるかさん 12票
第6位 森泉さん 9票
第7位 吉高由里子さん 5票
第8位 平野レミさん/野沢直子さん 4票
※有効回答数399件。単数回答式、10位以下省略

みなさんの洞察力には感服です。かなりの“適当感”を漂わせる方々ばかりで……、あ、もちろんいい意味です。上位の3人が全員が、20代のモデル兼タレントというのは偶然なのでしょうか。

適当に生きる

第1位 ハチャメチャな破壊力がすごい! 滝沢カレンさん

第1位の滝沢カレンさん、彼女の破壊力ははんぱないですよね。父がウクライナ人、母が日本人で、日本生まれの日本育ち。その突拍子がなく時に支離滅裂、でもユーモアたっぷりの発言が魅力となり、いまやバラエティー番組にひっぱりだこの人気者です。

第2位 芸人顔負けのリアクションがすごい! 鈴木奈々さん

鈴木奈々さんも、体を張った芸風で大ウケのタレントさん。女性芸人も顔負けのリアクションは、「モデル界の出川哲朗」と称されるほどです。たしかに発言には適当感があるけれど、一生懸命さも伝わってくるんですよね。

第3位 適当女子といえば、やはりこの方! ローラさん

最近は海外に活動拠点をおいていることもあって、テレビで見る機会は減っていますが、好感度の高さはあいかわらず。多くを語るというわけではありませんが、いざ話をふられたときの“適当発言”は、毎回爆笑を誘っていました。ご本人も笑ってしまうほどでしたからね。

これら3人を筆頭に、ランキングにあがった有名人の方々の多くに、天然な一面があるような……。だから適当発言をくりかえしてもチャーミングさは失われず、周囲をひきつけてやまないのかもしれません。

「適当な人だなー」。周囲の“適当”言動に対して感じること

続いて、「この人、適当だな」と思うのは、いったいどんな女性なのか、友人知人で思い当たる、「適当な人」の言動を教えてもらったところ、以下のような「適当」言動が集まりました。

<ネガティブ意見>口ばっかり、八方美人、とにかくルーズ!

適当に生きる

・「口ばっかりで、行動がともなっていない」(26歳/その他/その他)
・「言うことがコロコロ変わる」(32歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)
・「明らかに理解していないのに『うんうん』とあいづちを打つ」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「何度説明しても仕事を覚えない。いつも同じまちがいをする」(25歳/商社・卸/事務系専門職)
・「時間や物事に対してルーズ」(28歳/情報・IT/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など)
・「八方美人。調子のいいことを言うわりに、言葉に対して責任が皆無」(33歳/その他/医療・福祉)
・「質問に対して的確な答えをくれない、感覚で生きているような感じ」(33歳/医療・福祉/専門職)

先ほどのチャーミング系“適当”人とはうってかわって、身近な適当人に対しては、みなさんけっこう迷惑をかけられている様子。

適当な人というのはやはり、行き当たりばったりでルーズな性格、ものごとを他人任せにする性質があるようですね。特に仕事でかかわると、マジメなこちらが損をする……という状況のよう。

<ポジティブ意見>気楽、よく笑う、なんとかなる精神!

とはいえ、もちろんいいイメージを持っている人もいましたよ。そんな意見がこちらです。

適当に生きる

・「思ったらすぐやる」(33歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「自立していて、自分をきちんと持っている」(33歳/その他/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など)
・「いい意味で気楽」(32歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「なんとかなる精神」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「よく笑っているから話しやすいし、話してて楽しい」(26 歳/医療・福祉/専門職)

“自立している”かはわかりませんが、たしかに、“適当に見せられる余裕”がある人は、自分を持っている人である気はします。気楽でよく笑う、そしてなるようになるさと思えることも、すばらしい性質ではないでしょうか。

適当な人の、こんなポジティブで前向きな性格はぜひ取り入れていきたいものです。

ちなみに、今回399人にアンケートを取ったのですが、“適当な人”へのポジティブなご意見は、上記のたったの5人だったことを申し添えておきます。

考えすぎはストレスがたまるだけ! 適当に生きるためのコツは?

「自分も適当に生きられたらいいのに……」と思っている人は多くても、実際に“適当に生きる”には、どうしたらよいのでしょうか。

毎日を何も考えずに生きるということ? 目標を持たないということ?

そんな生き方にあまり魅力は感じないような気もしますよね。そこで最後に、どんな状況で、「適当に生きたい」と感じるのかも聞いて、どうすべきか考察することに。

<p>ちなみに、今回399人にアンケートを取ったのですが、“適当な人”へのポジティブなご意見は、上記のたったの5人だったことを申し添えておきます。</p>

・「がんばりすぎている気はないが、体に不調がくることがあるので、適当に生きたい」(30歳/その他/販売職・サービス系)
・「細かいことを気にしすぎる性格で、毎日生きづらいから」(29歳/学校・教育関連/その他)
・「適度にまわりに気を使いつつ、適度な距離感で、あまりものごとを深く気にしすぎない人になりたい!」(26歳/医療・福祉/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等)

なるほど……。やはり人間関係に悩んだり、気疲れして、ストレスがたまっている人が多いんですね。国民性もあるのかもしれませんが、みなさんマジメに生きすぎなのではないでしょうか。
気配りできるのはすばらしいことですが、あまりに気を使いすぎて、自分の負担を増やしてしまうのはどうにかしたいですよね。

まずは、あまり細かいことばかり考えず、適当な人の“なるようになる精神”を取りいれて、どっしりかまえてみてはいかがでしょうか。適当な人のように、気楽に笑って、肩の力を抜いてみると、世界が変わるかもしれませんよ。

(吉祥さゆり)
※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年7月17日~7月19日
調査人数:399人(21~34歳の働く未婚女性)

吉祥さゆり(恋愛ライター)

30歳年上のおじさまに青春を捧げて結婚適齢期を逃し、気づけばアラフォーおひとり街道まっしぐら。結婚も出産もあきらめきれず、婚活をはじめて3年、ただいまプチ婚活疲れ中。夜な夜な癒しを求めて、酒場やスナックに赴いては現実逃避を繰り返す。十八番は、山口百恵の「さよならの向こう側」。

この著者の記事一覧 

SHARE