お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド フード・レストラン

働く女性の“平日夜”が変わる⁉  知らなきゃ損する「おいしい新常識」って?

マイナビウーマン編集部

働く女性にとって、忙しい日々が続くこともありますよね。仕事を終えて帰ると、すっかりお疲れモードになっていませんか?

家に着いたら疲れがどっと出て、もう何もする気になれないという人も多いですよね。一人暮らしをしている人なら、「家に帰ってすぐご飯が食べたい……!」なんて、誰でも1度は思ったことがあるはず。

そんな忙しく働く女性におすすめの商品が、キンレイの簡単に作れる「お水がいらない」シリーズ。袋を開けて、鍋で温めるだけで、うどんやラーメンなどの本格的な麺メニューが完成! 2010年に発売されてから累計販売数8,000万食突破の人気シリーズだけあって、826日に発売される新作への期待も高まります。

(写真左から、株式会社キンレイ 営業本部 商品企画部マネージャー福田暢雄氏、株式会社ラーメンデータバンク取締役会長 大崎裕史氏)

今回、編集部では、都内で行われた「新商品発表会」に参加し、一足お先に新商品3つを試食してきました。

ガッツリ食べて、パワーチャージ!  「お水がいらない 横浜家系ラーメン」

これぞ家系! こってりした豚骨と醤油のスープがモチモチ太麺に絶妙に絡み合い、食べ応え十分です。鶏油の旨みもパンチが効いており、途中で飽きさせません。ジューシーなチャーシュー、ほうれん草に加え、別添えの海苔を後からトッピングできるのもうれしいですね。

この商品の監修を務めたラーメンデータバンクの取締役会長の大崎さんも「おいしいなぁと思いますね。家系ラーメンの特徴をとらえて、高品質で作られていますね」と太鼓判を押していました。

野菜も食べて、ほっこり癒されたい! 「お水がいらない 五目あんかけラーメン」

驚きなのは、野菜のおいしさ! まさに今、鉄鍋から炒めたてを入れてきたような香ばしさが広がり、出来たてをお店で食べているような感覚に。ヤングコーン、たけのこ、チンゲン菜、9種の具材どれを食べても絶品で、シャキシャキ感もあります。

野菜×コシのある細麺×旨みたっぷりとろみスープの最強トリオで体の芯からあたたまり、ほっこり癒されたい方におすすめ。1食あたり414calと、あんかけラーメンなのにカロリーが低めなのもありがたいですね。「横浜中華街発展会協同組合」監修。

本場の旨みを、とことん堪能したい! 「お水がいらない 塩元帥 塩ラーメン」

スープを一口飲むだけで、もはや感動レベル! 鶏ガラ、昆布、鰹節、野菜など、さまざまな旨みが一気に広がり、「おいしい!」が止まりません。また焦がし玉ねぎ、ゆずの果皮がアクセントになっており、ややこってりした塩味に上品さが加わります。平打ち麺はつるつるで、スープとの相性もピッタリ。クセになるおいしさです。

こちらは関西で人気のラーメン店、「塩元帥(しおげんすい)」監修。キンレイの営業本部 商品企画部マネージャーの福田さんによると、試作を80回以上重ねて完成したとのこと。「ダシに力を入れているので、このような色に仕上がっています」と自信をのぞかせていました。

働く女性の“おいしい新常識”に

いかがでしたか? 今回の3商品、どれも簡単調理なのに、本格的で一流レベルの味わいを実現。お値段は参考価格324円(税込)で、冷凍麺なので気軽にストックしておけるのもうれしいですね。今回の新商品以外にも、豊富な種類の麺があるので、要チェックです!

キンレイの「お水がいらない」シリーズがあれば、仕事から疲れて帰ってきても大丈夫。おいしい麺を食べて、速攻パワーチャージ! “平日夜”がもっと楽しく過ごせそうですね。働く女性の「おいしい新常識」となりそうです。

(マイナビウーマン編集部)

 

お役立ち情報[PR]