お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

手相の丘とは? 丘の膨らみで分かること【手相占い】

手相占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

丘とは、手のひらの膨らみのこと。月丘、地丘、金星丘、木星丘、土星丘、太陽丘、水星丘、第一火星丘、第二火星丘の9種類あり、九丘と呼ばれています。今回は、占い師の紅たきさんが丘による手相の意味と見方を解説します。

手相占いでは、生命線や感情線などの「線」で占い方法がよく知られていますが、手のひらの「丘」と呼ばれるふくらみでも占うことができます。

この丘は9つに分かれていて、それぞれに性質や運勢が備わっているのです。

今回は、手のひらにある「丘」について、ここからいったい何がわかるのか、ご紹介していきたいと思います。

手相の丘とは?

Read more

手相占いとは? 基本の見方&良い線・悪い線を紹介【手相占い】

手相における丘の基礎知識

では、「丘」とはいったいどんなもので、何が占えるのでしょうか。まずは、丘についての基礎知識をお伝えしていきます。

手のひらの「丘」とは

手相における丘とは、手のひらのふくらみのことです。この丘は9つの場所に分かれています。

線と同様に、その人の持っている運勢や才能、能力などがわかります。

9つの丘の中で、もっともふくらんでいる丘が、あなたの中でいちばん際立っている能力や運勢です。

手相における9つの丘

九丘とは(手相の丘)

手相における9つの丘は、金星丘、第1火星丘、木星丘、土星丘、太陽丘、水星丘、月丘、地丘、第2火星丘です。

そして、手のひらの真ん中を火星平原といいます。

それぞれの手相の見方については、次の段落でくわしく解説します。

参考記事はこちら▼
手相は右手と左手どっちで見る?

手相における右手と左手、それぞが持つ意味の違いをさらに詳しく解説します。

次ページ:「九丘と一平原」の意味と見方

SHARE