お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

手相における9つの「丘」とは【手相占い】

手相占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

「九丘と一平原」の意味と見方

「九丘と一平原」の意味と見方

手のひらには「九丘と一平原」があります。

その9つの丘とひとつの平原について、それぞれどこにあるのかとそこから占えることをくわしく見ていきましょう。

金星丘とは

愛と美の神・アフロディーテが司る場所として知られています。

生命力や精力、愛情にかかわるエネルギーが蓄えられているとされています。

金星丘の場所「親指の付け根」

金星丘の場所「親指の付け根」

生命線の内側、親指の付け根のふくらんだ部分です。

金星丘のふくらみでわかること「愛情運や健康運」

愛情運や健康運がわかります。

ここにハリやツヤがあると、心身ともに健康でパワー全開です。恋や仕事に積極的になれるため、人生がポジティブな方向に進みやすいでしょう。

ふくらみが薄いと疲れやすかったり、健康に問題が生じてきます。また、何事にも淡白になりやすく、愛情に恵まれないかもしれません。

第1火星丘とは

軍神・アレスが司る場所として知られ、この丘には闘争、積極性、前に進もうとする力にかかわるエネルギーが蓄えられているといわれています。

第1火星丘の場所「金星丘と木星丘の間」

第1火星丘の場所「金星丘と木星丘の間」

金星丘と木星丘の間の領域を指します。

第1火星丘のふくらみでわかること「行動力や積極性」

行動力や積極性がわかります。

この丘が発達している人は、勇敢な戦士のようです。何事にもポジティブかつアグレッシブに行動していくでしょう。

一方、この丘のふくらみが薄い人は、無気力に陥りやすく、自分のために周囲と戦うことができません。そのため、人のいいなりになりやすかったり、チャンスを逃すことが多いでしょう。

木星丘とは

全能の神・ゼウスが司る場所として知られ、自信や管理能力、支配欲や独立心にかかわるエネルギーが蓄えられているといわれています。

木星丘の場所「人差し指の付け根」

木星丘の場所「人差し指の付け根」

人差し指の付け根の領域を指します。

木星丘のふくらみでわかること「向上心や野心」

向上心や野心があるかがわかります。

この丘がふくらんでいる人は、自立心があり野心家です。夢をかなえるための努力を惜しまないでしょう。

一方、この丘が平たい人は、向上心に欠け、指示待ちの人生になりやすいようです。

土星丘とは

農業神・サトゥルヌスが司る場所で、努力や勤勉さにかかわるエネルギーが蓄えられているといわれています。

土星丘の場所「中指の付け根」

土星丘の場所「中指の付け根」

中指の付け根の領域です。

土星丘のふくらみでわかること「自制心や内向的かどうか」

自制心があるか、内向的かどうかがわかります。

この丘がふくらんでいる人は、孤独を愛するタイプで内向的です。ただ、旺盛な探求心の持ち主で、興味を持ったことを深く掘り下げていきます。とても忍耐強いです。

この丘が薄い人は、自制心に欠け、挫折しやすいでしょう。

太陽丘とは

太陽神・アポロンが司る場所として知られ、成功や人気、お金にかかわるエネルギーが蓄えられているといわれています。

太陽丘の場所「薬指の付け根」

太陽丘の場所「薬指の付け根」

薬指の付け根の領域です。

太陽丘のふくらみでわかること「人気運や金運」

人気運や金運がわかります。

この丘がふくらんでいる人は、明るくて華やか。芸術的なセンスがあり魅力的なので、とても人気があるでしょう。また名声や財産を得やすいです。

一方、この丘のふくらみが薄い人は、人気運に恵まれず、対人関係での苦労が多くなりやすいでしょう。

水星丘とは

商人の守り神・ヘルメスが司る場所として知られ、財運や商売、交渉能力にかかわるエネルギーが蓄えられているといわれています。

水星丘の場所「小指の付け根」

水星丘の場所「小指の付け根」

小指の付け根の領域です。

水星丘のふくらみでわかること「対人能力や商才、財運」

コミュニケーション能力や商才、財運がわかります。

この丘がふくらんでいる人は、頭の回転が速いコミュニケーション上手。知恵が働き、機転が利くので、ビジネスの世界で成功する確率が高くなります。

一方、この丘が薄い人は、自己表現が苦手で自分の殻に閉じこもる傾向があります。

第2火星丘とは

第1火星丘と同じ軍神アレスが司る場所として知られ、自分自身との戦いにかかわるエネルギーが蓄えられているといわれています。

第1火星丘は対外的な戦いにかかわるので、対称的です。

第2火星丘の場所「水星丘と月丘の間」

第2火星丘の場所「水星丘と月丘の間」

水星丘と月丘の間の領域です。

第2火星丘のふくらみでわかること「忍耐力、持久力、決断力」

忍耐力、持久力、決断力があるかわかります。

この丘がふくらんでいる人は、自分を律する力があり、困難にあってもくじけません。はじめたことは何があってもやり遂げる、根性があるタイプです。

一方、この丘が薄い人は、我慢が苦手です。気まぐれな態度で周囲をふりまわしてしまいがちでしょう。

月丘とは

月の女神・アルテミスが司る場所として知られ、創造性にかかわるエネルギーが蓄えられているといわれています。

月丘の場所「小指の下方の手首近く」

月丘の場所「小指の下方の手首近く」

小指の下方で手首近くの領域です。

月丘のふくらみでわかること「芸術的センスや創造力」

芸術的センスがあるか、想像力、創造力があるかがわかります。

この丘がふくらんでいる人は、想像力と直感力に優れた芸術家タイプ。創作活動で成功しやすいタイプです。また、思いやりがあるので、人気もあるでしょう。

一方、この丘のふくらみが薄い人は、想像力や感受性が乏しい傾向があります。とても現実的です。

地丘(冥王丘)とは

先祖が住む、あの世を象徴する場所として知られ、理屈では説明できない人智を超えたエネルギーが蓄えられているといわれています。

地丘(冥王丘)の場所「手のひらの下方中央」

地丘(冥王丘)の場所「手のひらの下方中央」

手のひらの下方中央で、手首に近い領域です。

地丘(冥王丘)のふくらみでわかること「宿命」

生まれもったもの、宿命がわかります。

この丘がふくらんでいる人は、生まれつきの資質に恵まれているタイプ。ご先祖とのつながりが深く、何かとご加護を受けるため、強運な人生を歩みやすいです。

一方、この丘が薄い人は、物事が長続きしないなど、パワー不足になりがちです。今一歩のところで運を取り逃がすことも多いでしょう。

火星平原とは

第1火星丘、第2火星丘と同じ、軍神・マルスを象徴する部分です。活力や気力が蓄えられているといわれています。

火星平原は基本的にくぼんでいる部分のため、丘とは呼びません。

火星平原の場所「手のひらの中央にあるくぼみ」

火星平原の場所「手のひらの中央にあるくぼみ」

手のひらの中央にあるくぼみを指します。

火星平原でわかること「自我の強さ、晩年運」

自我の強さの度合いや、生活力、晩年運がわかります。

ここがくぼまずにふくらんでいると、自我がとても強く、攻撃的な面があります。生活力はかなりあり、大器晩成タイプです。

くぼみが深い場合、人と争う気持ちが少なく、生活力が弱いとされます。

丘を知ることで手相の読みが深くなる

手相における丘は、ギリシャ神話やローマ神話の神との関係が深い西洋占星術の影響を受けています。そのため、神話の中の神に由来している丘が多いのです。

各丘とそこに現れる線にはつながりがあります。

たとえば、丘のふくらみが豊かな上にそこによい線があれば、より運勢のよさが強調されます。

手相を見るときには、線だけではなく丘も一緒に見ていくと、手相占いをより深く知ることができるでしょう。

(紅たき)

紅たき(占い師・コラムニスト)

占い師・コラムニスト。広告制作会社のコピーライター、呉服店勤務、エステティシャン、英国式リフレクソロジストを経て、占いの道に入る。西洋占星術での鑑定歴12年。複数の人気サイトで、占いコラムを執筆中。

紅たき OFFICIAL WEB SITE
https://kurenai-taki.info/

この著者の記事一覧 

SHARE