お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】目的達成の前兆? 自転車の夢を見た理由

マリィ・プリマヴェラ

自転車の夢を見たことはありませんか? 自転車の夢は、目指すものを得るために周囲との調和を図っていることの表れですが、いくつかの意味があります。自転車をこぐ、押す、坂道を上る……。占い師のマリィ・プリマヴェラさんが「自転車の夢」について解説します。

実際に自転車によく乗るチャンスがある人もいれば、自転車に乗るチャンスもない、あるいは自転車を運転することができない場合もあるでしょう。

しかし現実はどうあれ、自転車の夢は基本的に“何かを目指す”という意味を持っています。まずは自転車の夢が象徴するものを解説し、さらに状況別に詳しく夢を解析していきましょう。

目次

自転車の夢が象徴するのは「周囲との調和」

自転車に乗れば、徒歩で行くよりも目的地までより早く着けます。ただし、自転車に乗るにはバランス感覚が必要だし、自力でこがなくてはなりません。そこから、自転車に乗る夢は、目指すものを得るために周囲との調和を図っていることの表れであり、また目標を達成するまでには多少の時間と労力が必要なことを伝えています。

快適に走っているなら好調な運気の波に乗っていることを示し、不安定な状態なら何らかのトラブルに見舞われるでしょう。

ですから自転車の夢は吉夢ではあるけれど、“条件付きの吉夢“と捉えてください。

次ページ:自転車にまつわる夢の意味は?

SHARE