お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スイーツ

台湾発“白タピオカ”と濃厚ミルクのこだわりドリンク、青山に初上陸

マイナビウーマン編集部

台湾発のタピオカブランドが、この秋日本に初上陸します。

台湾発のタピオカブランド「Milksha」(ミルクシャ)の日本第1号店が、2019年秋、東京・青山エリアにオープンします。

今回、日本の店舗でも“ナチュラル”なドリンクにこだわり、 国産生乳100%の濃厚でフレッシュなミルクを使用。ミルクシャならではの、もちもちとした宝石のような見た目の自家製“白タピオカ”や、 厳選された原材料を使用したドリンクが楽しめます。一度飲んだら忘れられないプレミアムなタピオカ体験が味わえます。

1号店の店舗デザインは、 東京と台北を拠点に活動する建築家ユニット「TORAO+ HSIEH ARCHITECTS」が監修。

ポップなロゴと、シンプルながらも幾何学を多用した印象的な内装デザインとなっています。

日本では、定番商品の「タピオミルクティー」や、台湾で人気な「大甲(たいこう)タロイモミルク」に加え、 オープン後には日本限定の商品も発売予定です。

「Milksha Aoyama(ミルクシャ 青山)」
所在地:〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-9-11 インテリックス青山通りビル
営業時間:10:00~21:00(※オープンまでに変更する可能性あり)

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]