お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

諦める? 待つ? 好きな人に彼女ができたときの対処法

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

好きな人に彼女ができたときにやってはいけないこと

好きな男性に彼女ができたことは確かにショックですが、だからといって彼に迷惑をかけるような行動はNGです。

ここでは、好きな人に彼女ができたとき、やってはいけないことをお伝えします。

(1)あわてて告白する

好きな人に彼女ができたと聞き、思いを伝えていなかったことを後悔してあわてて告白するのはやめましょう。

言われた男性の気持ちを考えると、「今さら」と思われても仕方ありません。

「まだ間に合うかも」と思っても、すでに別の女性と幸せな恋を手に入れているときに好きだと言われても断るしかないなら、男性にとっても苦しい思い出になります。

告白することで気持ちに区切りをつけたい気持ちがあるとしても、それは女性の都合。

彼女ができたあとでの告白は決していい結果にはならないと心得ましょう。

(2)しつこく追いかける

彼女ができたとわかっても、なかなか受け入れられずに以前と同じように追いかけてしまうのは、男性にとって困るだけでなく遠ざけられてしまうのでやめましょう。

「しつこいな」と思われてしまうと、今まで親しかったとしてもネガティブな感情を持たれてつながりが壊れてしまいます。

彼女ができた事実を忘れず、連絡などは控えて距離を取りましょう。

(3)2人の仲を邪魔する

好きな人に彼女ができたとき、一番やってはいけないのは2人の仲を邪魔することです。

彼女の悪い噂を流したり彼の秘密をばらしたり、2人の間を裂こうとすればするほどあなたが悪者になり、その結果彼だけでなくまわりの人からも敬遠されてしまいます。

2人の幸せを無理に願う必要はありませんが、邪魔をするのは人としてまちがったこと。

自分の価値を自ら下げることになるので、苦しいときは2人から離れて考えないように努めましょう。

次ページ:「自分はどうあるのが幸せか」を考えてみる

SHARE