お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】キスの夢の意味とは? 相手・部位・シーン別暗示30選

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

妙にリアルなキスの夢を見たことはありませんか? キスする・される夢にはいくつかの意味があります。好きな人や知らない人、また動物など、相手によって意味は異なります。今回は相手や部位、シーン別の暗示について、占い師のみくまゆたんが解説します。

好きな人とキスする夢を見ると、うれしくてつい二度寝したくなるもの。

しかし、夢の中では気持ち良かったかもしれませんが、占いでは必ずしも良い夢=吉夢とはりません。

また、キスは欲求や深層心理を意味する面もあるため、夢を見た時こそより冷静になったほうがいいでしょう。

今回は、キスの夢が意味する内容について、シチュエーション別に紹介します。つい最近キスの夢を見たという方は、ぜひ確認してみてくださいね。

目次

夢の中のキスは「欲求」の暗示

キスの夢は「精神的なつながりを求める気持ち」や「欲求」を表しています。

あなたに恋人やパートナーがいない場合といる場合では、暗示の傾向が異なってくるため、それぞれ確認していきましょう。

恋人がいるorいないで意味が異なる

シングルの時にキスの夢を見たならば、恋人が欲しい気持ちが強いことを意味しています。

また、あなたがすでに交際中、既婚者ならば、パートナーが構ってくれなくて寂しい、セックスレスなどで悩んでいる可能性があります。

キスの夢には「口封じ」の意味もある

また、キスには口封じの意味もあるため、相手に「秘密を話してほしくない」という意味も。もし、親しい人に秘密を打ち明けた後、その相手とキスをする夢を見た場合は、「話すのをやめておけばよかった」と後悔しているのかも……。

悪い意味が多いキスの夢

どちらかというと、キスの夢は心の悩みを抱えている時に見るため、悪い意味が多いのです。

ただ、キスの夢でも吉夢はあります。例えば動物にキスをする夢は対人運アップ、全体運アップを意味します。

次ページ:部位別「キスの夢」の意味

SHARE