お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

条件で選ぶのはアリ? 「彼氏の条件」に挙げていいもの・悪いもの

にらさわあきこ(文筆家、美容研究家)

彼氏の条件は年齢とともにアップデートしよう

彼氏の条件は、年齢とともに変えたほうがいいのでしょうか? 詳しく考えていきましょう。

彼氏の条件をいつまでも変えないとうまくいかなくなる理由

そもそも「条件」というのは、あなたがフォーカスしているポイントです。つまり、「どういう人と一緒にいたいのか」は、「どういう生き方をしたいか」と密接にかかわっています。

若いころなら、そもそもの生活スタイルがまだ確立されていませんから、単純に「イケメンがいい」で男性を選んでも、うまくいくことが多かったでしょう。

しかし社会人になると、誰にでも生活や生き方に個性や自分の好み、スタイルが出てきます。そうなってくると、そこからあまり外れない相手とのほうが、結局はうまく行きます。

たとえば、イケメン好きだった女性でも「仕事を熱心にしない男性」はもう、好きになれないかもしれませんし、一度は好きだと思っても、一緒に過ごしていく中で、「尊敬できなくなってきて、嫌いになっていく」かもしれません。

そんな風に条件が実は変わっているはずなのに、以前と同じ条件で男性を探していると、「以前の条件A」にさらに、「今の条件B」を加えることになるので、該当する男性がどんどん少なくなっていくのです。

あなたの「彼氏の条件」をもう一度見つめ直そう

今、彼氏探しをするとしたら、「以前からの条件A」にさらに「今の条件B」を足すのでなく、「条件B」をより重要視する意識になるとスムーズです。

たとえばイケメン好きだった女性が「結婚してもバリバリ働き続けたい」と思うなら、イケメンという要素よりも、「(ちゃんと分担できる)家事能力」だったり、「女性が働き続けることに抵抗を感じないフラットな性格」を重視するといいかもしれません。

今から先の自分がどういう風に生きたいかをまずイメージしてみると、理想の男性像が見えてくる。そして未来のイメージは、都度都度変わるかもしれませんから、同時に理想の男性もブラッシュアップしたほうがいいのです。

まずは、今から先の未来をどんな風に過ごしたいかをリアルにイメージして、それに合わせて男性の条件を考えてみるといいでしょう。

新しい条件で、周囲の男性を見てみよう

新しく条件を洗いなおしたら、理想と思っていた条件が今の自分にはさほど重要でなく、むしろ別の条件こそが重要に思えてくるかもしれません。

先の例なら、家事能力が急に大事に思えてきたり……。すると、「同じフロアの○○さんは、イケメンじゃないからスルーしていたけど、一緒に生活をしていくなら、彼のような夫がいいのかも?」などと思えてくる可能性があります。

新しい条件で、周囲にいる男性を見直してみたり、新しい出会い方に挑戦してみると、予想以上に素敵な出会いが待っているかもしれません。

その条件、本当に必要ですか?

理想の彼氏の条件って、友人同士で話していても楽しいですし、妄想するときりがないですよね。

だけど、自分の未来をイメージしてそこにしっくりくる男性を考えると、妄想とはまたちがった魅力を持った人の姿が浮かび上がってくると思います。

妄想タイムの「いらない条件」を捨て、自分の未来にしっくりとする条件を意識して動いてみると、きっと新しい素敵な出会いがやってくるはずですよ。

(にらさわあきこ)

※画像はイメージです

※この記事は2019年04月25日に公開されたものです

にらさわあきこ(文筆家、美容研究家)

文筆家。NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆活動を行う。未婚男女の実情に迫った『未婚当然時代』(ポプラ新書)や婚活する女性たちを描いた『婚活難民』(光文社)、『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など著書多数。2019年からは美容活動「美活」を積極的に行い、簡単&ラクに綺麗になるための情報を発信中。
インスタ:akiko_nirasawa_beauty
ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク~に綺麗になろう!』

この著者の記事一覧 

SHARE