お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

飲み会でドン引きする女のボディタッチ

マイナビウーマン編集部

飲み会の次の日から、急に気になる男性の態度が冷たくなった……なんて経験はありませんか? その理由はもしかしたら、飲み会のときにあなたがしていたボディタッチに原因があるかもしれません……。そこで今回は、「ドン引きする女のボディタッチ」の内容を聞いてみました。

初対面でのボディタッチ

・「初対面でボディタッチが多いと、安いオンナに見える」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「初対面だったら、いかなるボディタッチでも不愉快です」(25歳/その他/クリエイティブ職)

初対面でのボディタッチを嫌がる男性は多いようです。初めての飲み会での醜態はかなり印象に残るみたいですね。初対面では好印象をもたれるよう、お酒に飲まれすぎないように心がけて飲む必要もありそうです。

下半身を触ってくる

・「下半身をしつこくさわってきたなど」(28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「泥酔しながら下半身をタッチしてきたとき」(38歳/金融・証券/専門職)

下半身へのタッチはNG! いくら女性だからといっても過度なボディタッチは本気で嫌がられそうです。軽はずみな行動でドン引きされてしまう可能性もあるので、気をつけましょう。

人前で馴れ馴れしい

・「人前でのボディタッチはどんな内容であっても引く」(34歳/通信/技術職)

・「所構わず、人目も気にせずされたらさすがに引く」(29歳/学校・教育関連/その他)

人が多い飲み会の席にもかかわらず、ボディタッチする女性に引いてしまうという意見もありました。飲み会とはいえ、人前でもボディタッチをしてしまう意識的な部分に引いてしまうようです。

暴力的なスキンシップはドン引き

・「初対面で、結構キツめのツッコミでバシバシ叩いてくる人」(36歳/その他/その他)

・「酔っ払って、私の体をバシバシ叩いてきた」(39歳/印刷・紙パルプ/その他)

普通に触られる分にはいいが、痛みを伴う暴力的なボディタッチは誰でもドン引きしてしまいます。あとで、「酔ってたから」は通用しない可能性もあるのでお酒の席では注意が必要です。

誰にでもボディタッチしている姿

・「自分以外の人にもベタベタしていた」(29歳/その他/営業職)

・「誰にでもすぐボディタッチしている」(30歳/学校・教育関連/その他)

自分以外にもボディタッチをする女性は「誰にでもボディタッチをする軽い女性」としてドン引きされてしまうようです。気になる人がいる飲み会では誰にでも同じことをしないように気をつけたほうがよさそうですね。

まとめ

いかがでしたか? 男性が飲み会でドン引きしてしまう女性からのボディタッチについてでまとめてみました。初対面でのボディタッチや過度なボディタッチは嫌がる男性も多いようです。今回のアンケートを参考に、自分の飲み会での姿を思い出してみてください。もし当てはまるボディタッチがある場合は、今後気をつけるようにしたほうがよさそうですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月28日~2月4日
調査人数:426人(22~39歳の働く未婚男性)

お役立ち情報[PR]