お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

バレバレ。社内恋愛カップルの特徴

マイナビウーマン編集部

多くの人が、一度は社内恋愛に憧れたことがあるのではないでしょうか? しかし社内恋愛は大抵まわりにバレてしまうもの。そこで今回は社会人男性に「社内恋愛カップルの特徴」について聞いてみました。

2人だけのシーンをよく見るようになった

・「印刷室など、個室で2人きりになる場面がちょくちょく見られたとき」(38歳/学校・教育関連/その他)

・「2人の休日が同じ日になることが何度かある」(25歳/金融・証券/営業職)

極めつきは2人が同じ休日を取っている場合。会社にバレてしまうのが怖いときは、2人でいるシーンを作らないよう工夫が必要かもしれません。

話し方が変わる

・「普段は敬語だが、瞬間的にタメ口になったりする」(28歳/その他/専門職)

・「接し方、言葉の使い方で見極められる」(38歳/不動産/営業職)

社内カップルの特徴として多かった意見が「話し方の変化」。話し方に違和感があると、どうしても社内で噂になっていくようです。同じ部署内などで会社内でも関わることが多い場合は、注意が必要です。

明らかに距離が近くなった

・「仕事中に必要以上に距離が近かい」(34歳/その他/事務系専門職)

・「急になれなれしくなる、スキンシップが増える」(36歳/情報・IT/営業職)

話す距離や飲み会などでスキンシップが増えるのも、社内恋愛カップルの特徴のようです。付き合う前と同じ距離感を維持するのは難しいかもしれませんが、バレたくない場合はあえて距離を取って接するのも手かもしれません。

実はバレてる!? アイコンタクトのやり取り

・「アイコンタクトが激しい。わかりやすい」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「わかりやすいアイコンタクトをしたり、コソコソ話したりしている」(32歳/商社・卸/営業職)

2人だけがわかる「アイコンタクト」と思いがちですが、実はまわりの人も全員気づいているかもしれません。バレている可能性もあるので、アイコンタクトは控えたほうがいいかもしれません。

バレないようによそよそしくなる

・「関係を気づかれないよう、以前よりもお互い避けているように見せたりする」(38歳/その他/その他)

・「ほかの社員との関係よりもよそよそしいと怪しいですね」(34歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

付き合っているのを隠すために、よそよそしく接するのも逆効果。その違和感から、まわりの人たちは社内恋愛に気づいてしまうようです。難しいかもしれませんが、社内では付き合う前の距離感を保つことがおすすめです。

まとめ

今回は、社内恋愛カップルの特徴についてまとめてみました。やはり社内恋愛は些細なことからまわりも気づいてしまうようです。もしバレても社内的に問題ない場合は、先に周囲の人に公言してしまうのもアリかもしれませんね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月28日~2月4日
調査人数:393人(22~39歳の働く未婚男性)

お役立ち情報[PR]