お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スキンケア

SUQQUから、独自開発の高UVプロテクター新登場

フォルサ

独自開発の紫外線散乱剤テクノロジーを採用したSPF50+の「エクストラ プロテクター 50」と、うるおいと血色感、艶感の新SPF30プロテクターSPF30の「ウォータリー プロテクター 30」が、SUQQUから発売されました。

4月5日発売 SUQQUのUVプロテクター2品

SUQQU エクストラ プロテクター 50 <SPF50+ ・ PA++++>30g 税抜6,000円

「エクストラ プロテクター 50」は、先端技術を含む3つの紫外線散乱剤のブレンドにより、UV-A波・B波はもちろん、空気中の微粒子が肌に直接付着するのをブロック。しっとりとしたスキンケアクリームのようなテクスチャーで、心地良く香り良く肌を包みます。SPF50+とは思えない感覚の、肌に寄り添う高UVプロテクターです。ハリ、艶のある肌感で、白残りせず、カバー感の少ない仕上がりです。

SUQQU ウォータリー プロテクター 30<SPF30 ・ PA+++>30g 税抜4,500円

「ウォータリー プロテクター 30」は、ほぼ水性成分で占められたテクスチャーで、肌負担感が少なく、みずみずしくなめらか。肌くすみや色ムラを自然にカバーするコーラルピンクが肌になじみ、透明感と血色感に変化させます。さらに、肌をふっくらとなめらかに整える保湿成分も配合されています。

大人世代になるほど、UVケアを1アイテムとせず、メイクアイテムのUV 防止効果で妥協したりして、逃げ道を探してしまう傾向にあるとのこと。今年の春夏こそは、ちゃんと自分にあったUVプロテクターを選んで、本気の対策をとってみては?

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]