お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「彼女に会いたい」と男性に思わせる方法

タイガモンスター

男性は「彼女に会いたい」と素直に言えないもの?

そもそも男性は彼女に会いたいと思ったら素直に「会いたい」と言えるものなのでしょうか?

男性は彼女に会いたくても素直に言わない

相手の迷惑にならないかなどを考えてしまい、会いたいと素直に言えない男性は一定数いると思います。

僕も次回のデートの予定が既に決まっているときに「早く会いたいね」と言うことはあっても、急に「会いたい」と言うことはほぼありません。

その理由は、相手に罪悪感を与えたくないからです。

社会心理学によれば、人は何かを断るときに少なからず罪悪感を抱きます。相手の期待に応えられない罪悪感が溜まっていくと、相手に会うこと自体が億劫になってしまうそうです。

それがいわゆる「重い」と感じるということ。

僕が彼女の予定がある日に「今日会えない?」と聞いて彼女が断った場合、彼女には罪悪感を与えることになります。1回で与える罪悪感の量は少ないにしろ、積み重なっていくと「重い」と感じさせてしまうかもしれません。

僕はそれを避けるため、あらかじめ決めた日程以外では誘うことはあまりありません。

会いたいと思っているけど言えないのかどうか見極めよう

それでは、会いたいと思っていても言わないだけなのか、そもそも会いたいと思っていないのかはどう見極めたらいいのでしょうか?

男性に彼女に会いたいと思う気持ちがあれば、彼女側の会いたいサインに気づきます。そして、ちゃんと同じくらいの好意を込めた反応をします。

前述した「彼女に会いたくなるLINE」を送って相手の反応を確かめてみてください。

たとえば「〇〇くんの好きそうな服買ったから次のデートで着ていくね!」とラインを送っても「ありがと笑」くらいの返信しかこなかったら、2人の愛情のバランスがあってないことの表れです。

見極められれば、それにあった対策が取れますね。

「会いたい」と思ってるのはあなただけじゃないかも

今回は彼氏に「彼女に会いたい」と思わせる方法と男性の心理について僕なりの考えを述べさせていただきました。

男性は女性よりも愛情表現が苦手な場合があります。

それでも内心で会いたいと思っているときのサインは出しているはずなので、彼の性格を踏まえた上で彼の愛情のサインを見極めてみてください。

(タイガモンスター)

※画像はイメージです

※この記事は2019年03月26日に公開されたものです

タイガモンスター

恋愛分析を得意とする現役慶應生ライター。いつかこの活動が母親にバレないかヒヤヒヤしています。

Twitter:@taigamonster

この著者の記事一覧 

SHARE