お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ひとりの時間が寂しい。すぐ寝る彼氏とうまく付き合う方法

すずや鈴音(元キャバ嬢ライター)

すぐ寝る彼氏とうまく付き合う方法

何をしていても彼氏がすぐに寝てしまうため、事前にデートの予定は立てられず、お泊まりに行っても知らぬ間に彼氏が先に寝落ちしている。そんなすぐに寝る彼氏とはどのように付き合っていったらよいでしょうか。

ちょっとずつ外へと連れ出す習慣をつくる

すぐに寝る癖がついている彼氏は、唐突なデートのお誘いや遠出を一番嫌がります。おそらく「天気もいいから今日はどこかに出かけよう」と誘ったところで「えっ、今から?」とものすごく不機嫌な態度をとられることでしょう。

そんな彼氏に対しては、ちょっとずつ外へ連れ出すというリハビリを徐々にはじめていきましょう。

まずはお家でゆっくり映画でも見ようというお誘いから。これなら彼氏も「つまらない映画なら寝ればいいか」的なノリで軽くOKしてくれるはずです。

そしてその後は、彼氏が起きて目が覚めた時点で近所のカフェにお茶へと誘ったり、比較的起きている可能性が高い夜に外食へと誘ったりして、ゆっくり外へと連れ出すようにしてみましょう。

彼氏が嫌がらない程度のお誘いから、徐々に外へと連れ出す習慣をつくることで、彼氏もそれがごく普通のことのように感じはじめ、いずれはすぐに寝ることなくデートにだって誘えるようになるはずです。

彼氏が寝ている間に思う存分スキンシップを

せっかく自分がそばにいるのに、隣で幸せそうに眠りについている彼氏の顔を見ると、寂しさやら怒りやらの感情が湧いてくるときだってあるでしょう。

でもあえてここは、発想の転換をしてみてはどうでしょうか。彼が寝ている間だからこそできる、カップルのスキンシップもあるのです。

たとえば眠っている彼氏との自撮り写真やムービーを撮り、彼が起きたあとに「こんな顔して寝ていたよ~」と会話のネタにすると、それだけでふたりの雰囲気もいい感じになります。

また普段は強がってなかなか彼氏に甘えられないタイプの女性は、彼氏が寝ている最中がチャンス! ここぞとばかりに彼氏にくっついたり、隣で一緒に寝てみたりするなどして、思う存分スキンシップをはかってみてはいかがでしょうか。

連休の中日はデートに誘いやすいチャンス日

平日の仕事帰りも休日もすぐに寝てしまう彼氏と、どうにかしてデートに行きたい!

そんな女性にとっておきの朗報です。一日ゆっくりデートに出かけたいのであれば、三連休以上の中日を狙うようにしましょう。

おそらく仕事後初日の休日は、疲れから彼氏もゆっくりしたいと朝からすでに眠りモードに入っています。

また仕事の前日となる休日は、明日からまた仕事がはじまるという気の重さから、同じくゆっくりしたいと朝からすでに眠りモードに入っています。いやもう、お前はいつ起きるのだよレベルで休日は眠りモードに入ってしまっているのです。

そんな彼氏が唯一「せっかくの休日だし何かしようかな」と前向きになれるのが連休の中日なのです。

前日の休みで多少の疲れはとれたうえ、今日疲れたとしてもまだ明日も休日だしという余裕から、連休の中日は比較的普段より行動的になっている可能性が高いはず。

もし寝てばかりの彼氏をデートに誘うのであれば、そんな連休の中日を狙ってお声がけしてみてください。

彼氏に合わせつつ、うまく手のひらの上で転がそう!

いつどのタイミングで会っても寝てばかりいる彼氏だと、「私たち付き合っている意味あるのかな?」とひとり寂しさを感じることもあるはず。

でも寝ている彼氏を無理に起こして自分の要求を伝えたとしても、基本的に寝起きの人間は機嫌が悪いため、ただ喧嘩になって終わるだけになるでしょう。

それなら彼氏の生活リズムに合わせつつ、うまくこちらの手のひらの上で転がしてみてはいかがでしょうか。

すぐに寝る彼氏をうまく扱うことができれば、これまで以上に2人の時間が増えるうえ、彼氏に「彼女は自分のペースをわかってくれている」と思わせることだって可能ですよ!

(すずや鈴音)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年3月7日~3月10日
調査人数:390人(22~34歳の働く未婚女性)

※この記事は2019年03月24日に公開されたものです

すずや鈴音(元キャバ嬢ライター)

生まれも育ちも関西の元キャバ嬢ライター。好きなものはお金とお酒とマカロニサラダ。10代の頃から熱しやすく冷めやすい短命恋愛ばかりを繰り返す。なぜか結婚できない(しない)アラサー独身女子。

Twitterhttps://twitter.com/suzuya_suzune

この著者の記事一覧 

SHARE