お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

深夜、彼の家にやってきた「意外な人物」とは…… #本当にあった怖い恋愛

パンジー薫

「事実は小説より奇なり」とあるように、実際にあった恋愛ほどおもしろい話はない(と思う)。浮気、束縛、ストーカー……。世の中に潜む「怖い恋愛話」を、恋愛研究所・所長ゆうこ&助手エリカが調査。さぁ、今宵も震え上がろう!

へたれ所長・ゆうこ(32)都内某所にある「恋愛研究所」の所長。男女の恋愛話を集め、恋愛心理を研究するのが仕事。生意気なエリカにいつも振り回されて疲弊している。将来住みたい家は「天然無垢材を使用した温もりのある家」。

キラキラ助手・エリカ(25)「恋愛研究所」でゆうこの助手を務める。ルブタンのハイヒールを履いて港区を闊歩するのが日課。夢は年収1,000万円以上の男と結婚して玉の輿に乗ること。将来住みたい家は「港区にある高級タワーマンション」。

今回のゲスト・アリサ(26)不動産会社で働くOL。本当にいい物件を見極める千里眼を持っている。将来住みたい家は「アンティークレンガを取り入れたNYブルックリン風ハウス」。

ここは都内某所にある「恋愛研究所」。現代に生きる男女の恋愛話をかき集め、恋愛心理を日々分析・調査している。

テレビでは歌番組が増え、年末が近づいてきたことを実感する季節が到来。そんな中発表された『紅白歌合戦』出場歌手に納得のいかない2人のもとにやって来たのは、不動産会社勤務のアリサ。「賃貸の初期費用をゴリゴリ値下げ交渉してくるお客さんよりも怖い」と話す出来事とは……。

人物画像
米津玄師が紅白に出ないなんてありえないっ!
人物画像
米津? 誰それ? それよりも今年のジャニーズ勢を見て。若手ばかりで夢のようよ(うっとり)。
人物画像
私、若い男に興味ないので。
人物画像
今は、ね。30歳越えたらエリカもわかるわよ……フフフ。
人物画像
一生わからなくていいです。若さよりも財力派ですから。それより、引っ越し先は決まったんですか? 年明けに賃貸の契約更新があるから年末には引っ越す、って言っていましたよね?
人物画像
それがね、なかなか「これ!」っていう物件に出会えなくて、まだなの。
人物画像
まだって! もう11月も下旬ですよ?
人物画像
そうなんだけどね、希望する物件はどれも家賃が高いし。
人物画像
じゃあ今の賃貸を更新すればよくないですか? 無理に引っ越さなくても……。
人物画像
今のところじゃダメなのっ!!
人物画像
食い気味に反論してきた!
人物画像
今のところじゃダメなの……2LDKじゃなきゃ……。
人物画像
2LDK!?
人物画像
そして、天然無垢材を使用した温もりのある家がいいの。
人物画像
温もりのある家!? ちょっと待って、ひとりで住むのにどうしてそんなに理想が高いの?
人物画像
ひとりじゃないわ。彼と2人で住む部屋に決まっているじゃない。
人物画像
!?

#12 深夜、彼の家にやってきたのは……

人物画像
それじゃあ「本当にあった怖い恋愛」第12回のゲストを紹介するわね。不動産会社で働くアリサさんです。今、一緒に物件を探してもらっているの。
人物画像
ご希望の物件をなかなかご紹介できなくてすみません。
人物画像
いえいえ、探し続けることが大事ですからね! 運命の出会いも、物件も!
人物画像
ちょっと待って、話が見えない。彼と住むって、所長いつの間に彼氏ができたんですか?
人物画像
来年よ。
人物画像
は?
人物画像
来年に彼氏ができるよう、今年中に2人で暮らせる家に引っ越すの。
人物画像
とうとうおかしくなったの?
人物画像
引き寄せの法則ですよ、知りませんか? ほしいものや状況を引き寄せる(=実現させる)ためには、すでにそれが手に入ったかのように行動することが大切なんです。
人物画像
そういうこと。
人物画像
そういうことって言われても、全然理解できないんですけど。
人物画像
エリカもお金持ちと結婚したいなら、思っているだけじゃダメってことよ。
人物画像
いや、まだ引き寄せてない人に言われても!
人物画像
さて、前置きが長くなっちゃったけど、アリサさんの怖い話を聞かせてもらいましょうか。
人物画像
同僚のM美の話なんですけど……。半年前、M美と合コンに参加したんですが、その中のひとりの男性とM美が付き合うことになったんです。
人物画像
待って。合コンの出会いから付き合うって、都市伝説じゃないの?
人物画像
自分の身に起きたことがないからってその言いよう。
人物画像
現実にありますよ。1年ぶりにできた彼氏に、M美は舞い上がっていました。しかも毎日のように連絡をくれるマメ男だったので、M美はどんどん彼に夢中に。週1ペースでデートして、2人の交際はとても順調そうでした。ただひとつ……彼が自宅に入れてくれないことを除けば。
人物画像
はい、二股確定。
人物画像
まだわからないじゃない。とりあえず彼の言い分を聞きましょう。
人物画像
彼がかたくなに断る理由は、「俺の家、すごく狭いし汚いから」というものでした。
人物画像
家が狭くて汚いなら、断捨離&掃除しろよ。何を抜かしているんだこの男は。
人物画像
(苦笑)。たしかに家に入れてくれないと、何か隠しているんじゃないかって疑いますよね。M美もそうでした。でも3カ月経ったある日、突然彼が「今まで家に入れられなくてごめんね。部屋が片づいたからおいでよ」と誘ってくれたんです。
人物画像
同棲中の彼女が旅行とかで不在にしているタイミングだったんじゃないですか?
人物画像
それか本当に家が汚かっただけで、ちゃんと掃除したのかもよ。
人物画像
念願だった彼の部屋は、よくあるマンションの1K。本当に狭い部屋だったので、彼を少しでも疑ったことをM美は反省したそうです。その日の夜は、久しぶりに彼への猜疑心ゼロで愛し合うことができたとか。彼の腕の中で満たされて、ウトウトするM美……。そんな幸せ絶頂のときに、突然インターホンが鳴ったそうです。
人物画像
嫌な予感。
人物画像
夜の訪問者ってろくなもんじゃないわよね。私の家にも、毎週日曜の20時ごろになると誰か来るのよね。多分、払い忘れてた何かの集金だと思うけど。
人物画像
それは払わない所長が悪い。
人物画像
夜の訪問者に、M美も彼も嫌な予感がしたそうです。だから居留守を使っていたんですが、しばらく経ってもインターホンが鳴りやまないので、しょうがなく彼がドアを開けたら、そこには……。

ごくり。

人物画像
お腹の大きな妊婦と、老婦人が立っていたそうです。
人物画像
えっ、まさか……彼の奥さんと、そのお母さん?
人物画像
そのまさかです。実は彼は結婚していて、1Kの家に妻と暮らしていたそうです。
人物画像
出た! 妻の妊娠中に浮気する最低男!!
人物画像
前々から夫をあやしいと思っていた妻は、里帰り出産をすると見せかけて、母親と一緒に現場を押さえに来たみたいです。そしてM美の姿を見て大激怒。我を忘れて、M美と彼に殴りかかったそうです。
人物画像
彼はいいけど、M美さんは何も知らなかったわけだし、とんだ災難ね。
人物画像
すると、興奮しすぎた妻が産気づいたもんだから修羅場が一転、出産現場に……! 彼はパニックになって全然役に立たなかったけど、お母さんとM美がサポートして、なんとか無事に出産したそうです。
人物画像
えっと、これは感動話?
人物画像
うっ(涙)。
人物画像
後日、M美も騙されていたことを知った妻は、M美に殴りかかったことを謝り、出産を手伝ってくれたことに感謝したそうです。M美は初めて立ち会った出産現場に感動して、「私、助産師になる!」と先日会社を辞めていきました。
人物画像
ねえ、「本当にあった感動する話」になってない?
人物画像
出産という一大イベントをともに乗り越えた経験から、今では彼の妻とそのお母さん、そしてM美の3人は仲よしだそうですよ。ちなみに子どものために、彼らは離婚していません。
人物画像
離婚は回避できたけど、妻と義理母と元浮気相手が仲よしだなんてホラーね。
人物画像
自業自得ですよ。てか、その男まさに事故物件ですね。妻の妊娠中に浮気するなんて。
人物画像
事故物件といえば、彼らがどんなところに住んでいるのか興味があったのでM美に聞いて調べてみたんですけど……本当の「事故物件」でした。
人物画像
事故物件(彼氏)が事故物件(家)に住んでいるとか、笑えない冗談ですね。
人物画像
どうして事故物件だってわかったの?
人物画像
事故物件の情報提供ウェブサイトがあるんですよ。サイト上で住所を検索して、そこが事故物件だとドクロマークが出てくるんです。あんまり検索しないほうがいいですよ。
人物画像
そう言われると気になってきたわ。私の家は大丈夫かしら?
人物画像
所長、やめておいたほうが……。
人物画像
大丈夫よ、今までおばけなんて出たことないし。

(自宅住所を打ち込むゆうこ)

人物画像
あっ
人物画像
えっ?
人物画像
ドクロマーク……。
人物画像
思ったんですけど、所長の家に毎週日曜20時に訪ねてくる人って、おば……

イヤアアアアアア!!!!

本当にあった怖い恋愛・12「深夜、彼の家にやってきたのは……」
恐怖レベル★★★☆☆

▼今までの「本当にあった怖い恋愛」
不倫男が妻にされた「驚きの復讐」とは……
・彼氏の浮気相手がインドまで追いかけてきて……
浮気がバレた彼女のとった行動とは……

もっと読みたい人はこちらから

(文:パンジー薫、イラスト:あべさん)

※登場人物の設定はすべてフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません

お役立ち情報[PR]