お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

ふたりだけの結婚式を挙げたい! メリットとデメリットとは

岡村奈奈(フリーランス・ウェディングプランナー)

ふたりだけの結婚式! 気になる費用やスタイルとは

続いては、気になるふたりだけの結婚式の費用や人気スタイルについて紹介します。

ふたりだけの結婚式で人気のスタイルやパターン

映画で見たヨーロッパの教会で挙式

ヨーロッパは長いお休みでしか来られない場所と考えるカップルが多いので、新婚旅行を兼ねて10日ほど時間が取れるならゆっくり滞在したり、近隣の国を回ったりとふたりらしく過ごせそう。古城や歴史ある教会で結婚式をした後、その土地の食事や文化を楽しんだり、特別な経験ができるはずです。映画のロケ地などふたりの好きなものに関連したところで挙式できたら素敵ですね。

一生付き合っていく神社で

基本的に家族同士の儀式と考えられている神社の結婚式ですが、事情や希望を話せばふたりだけの結婚式を叶えてくれるところもたくさんあります。初詣や折にふれて参拝したりすることで、ふたりの人生のスタートの地として故郷のように思えたり、一生付き合っていける特別な場所となるはずです。伝統やアイデンティティを大切にしたいカップルにぴったりだと思います。

選択肢の多いハワイで

人気のハワイウエディングは、カスタムメイドも含めてプランがとても豊富です。価格帯や日程、オプショナルツアーなども含めて選択肢が多いので、ふたりの希望に合うスタイルを見つけやすいはず。挙式の前後はラグジュアリーなホテルにゆっくり滞在し、残りの日々はアクティビティを楽しむなど、参列者を伴わないからこその自由度の高い過ごし方ができるのではないでしょうか。

予算目安は? ふたりだけの結婚式に掛かる費用

一般的な挙式披露宴では、招待客の人数やいただけるご祝儀を想定した予算の組み方をしますが、ふたりだけの結婚式では、そういう基準となるようなものがありません。基本的に「挙式料」「衣裳代」「ヘアメイク・介添え」「写真・ビデオ」がベースで、旅費、宿泊費、支度場所からの送迎のリムジンなどがプラスになったりします。
セットのプランで割安になっている場合、国内では20〜40万円程度。海外だと旅行全体を含めて100〜150万円程度が相場ではないでしょうか。都市部の挙式を含む「フォト・ウエディング」では10万円以下で全部含まれているパックプランもあるので「どのような目的で、どのようなスタイルを希望するのか」ふたりの意見がまとまっていて、周囲の理解があれば、意外とたくさんの選択肢があると言えると思います。

次ページ:ふたりのためだけの素敵な結婚式を

お役立ち情報[PR]