お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

ふたりだけの結婚式を挙げたい! メリットとデメリットとは

岡村奈奈(フリーランス・ウェディングプランナー)

結婚式とは誓いの儀式。祝福してもらったり、お披露目をしたりするのも素敵で大事な要素ですが、ふたりがふたりのために挙げる結婚式も、価値のある正式な結婚式だと言えます。「こうでなければいけない」というイメージにとらわれず、自分たちに合っているスタイルを探すためのひとつのアイディアとして、さまざまな「ふたりだけ」の結婚式をご紹介します。

ふたりだけの結婚式がオススメな人

ふたりだけの結婚式とはいったいどういうものなのか、どういう人に適しているのかをお話しします。

ふたりだけの結婚式とは? 一般的な結婚式のちがい

挙式(セレモニー)自体は、参列者がいるかいないかというちがいだけで、式次第などは特に変わりません。たとえば、チャペルで行なうキリスト教式なら、バージンロードを歩いて入場するときに両側に見ている人がいるかとか、賛美歌を歌ったり、交換した指輪を披露したりとか、参列者がいる式を見慣れているとすると、人がいないことが気になるかもしれませんが、いなくても式次第(プログラム)は基本的に同じで、式の意味合いも変わることはありません。

日程や場所も、家族やお友達の集まりやすさを考えずにふたりの希望で決めることができます。とくにリゾート地や海外の場合、参列者の旅費や挙式前後の過ごし方などに気を使うことないのは大きなメリットだと思います。一方で、もし国内の都市部、人気のホテルや式場などでは、基本的に披露宴とセットでプランになっていて、挙式だけ、ふたりだけ、という希望では予約できない場合もあります。また、神社や教会においても、家族や立会人を伴う挙式こそ正式としているところも多いので、もし場所や挙式スタイルなどに特定の希望がある場合には「ふたりだけ」が叶うのか事前に確認したり、希望する理由を伝えて叶えてもらえるようにしたりする必要があるかもしれません。

ふたりだけの結婚式がオススメの人

ふたりだけの結婚式を挙げるのがオススメな人とはどんな人なのか、紹介します。もし当てはまったら検討してみてもいいかもしれませんね。

旅行を兼ねて挙式する場所で選びたいカップル

新婚旅行を兼ねて、好きな場所で結婚式をしたいというカップルには、ふたりだけの結婚式がオススメです。滞在中の家族のケアなどの心配がなく、その分の費用も抑えられます。ヨーロッパやアメリカ、アジアのリゾート地など美しいロケーションや旅行としての体験を重視するカップルにぴったりです。

写真撮影を重視するカップル

写真を撮ることが結婚式を挙げる主目的と考えているカップルにも、ふたりだけの結婚式はオススメです。写真撮影を中心に計画することができるので、どんな場所でどのくらい時間をかけるのか、エージェントやフォトグラファーと相談しながら決めることができます。ビーチリゾートや都市部のチャペルも人気です。

忙しく仕事をしているカップル

仕事が忙しく準備に十分な時間をかけることができないとか、ふたりの休みが合わないというカップルにも、ふたりだけの結婚式はオススメです。一般的に結婚式の準備で大変だと言われているのは披露宴や招待客に関わること。ふたりだけなら準備の項目も少なく、集中して取り組むことができるはずです。

次ページ:ふたりだけの結婚式のメリット・デメリット

お役立ち情報[PR]