お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 コーディネート

【体型お悩み別】着やせ効果のある服の選び方と着こなしテクニック

都外川八恵(ととかわやえ)

最低限そろえておきたい、着やせ効果があるマストアイテム

最後に、1着持っていると便利な、着やせ効果のあるアイテムを見ていきましょう。コーディネートに上手に活かしたいですね。

あると便利! 着やせ効果があるアイテムは?

着やせ効果を活かすためのコツは、「縦長のIライン」や「斜めのV、Y、Xライン」を意識することです。洋服の一部分だけではなく、全体のシルエットでとらえる癖をつけましょう。縦にストライプや切り替えが入っていたり、裾が斜めにカットされていたりする服は、着やせに一役買ってくれるアイテム。持っていて損はありません。

アウター

「ロングカーディガン」は、簡単に縦長のラインを作れるアイテムです。背が高くない人は、だらしない印象にならないように、丈感に気をつけて選んでみましょう。

トップス

デコルテの開いたトップスも、着やせして見える服の代表格。Tシャツの場合は、自分の顔の大きさほどの襟ぐりで、フェイスラインと同じカッティングの物を選びましょう。Yシャツの場合は、ボタンの1つ掛けなどでウエストを絞り、裾に向かって広がるようなXラインを意識した着こなしがおすすめです。実際のウエストより少し上の位置で絞ると、脚長効果も期待できますよ。

ボトムス

スカートであれば、ひざ下など、脚がいったん細くなっている部分でカットされている丈の物がいいでしょう。足首でカットされているロング丈でもOKです。ウエストからヒップにかけてラインが絞られ、そこから裾に向かって広がる「マーメードライン」も、スタイルがきれいに見えるデザインです。パンツの場合、足首が出る丈でカットされているデザインがおすすめ。ストレートデニムなどの場合は、ロールアップすることで、足首を見せてもOKです。

小物

人の目線は「キラキラ」「ゆらゆら」「ふわふわ」「スケスケ」するような物に目が行きやすいもの。そのような小物を身に着けることで、気になる部分から上手に視線を外すことができます。おすすめの小物としては、キラキラしたビジューつきのベルトやジュエリー、ゆらゆら揺れるピアス、ふわふわのファーやモヘア、スケスケのチュールやレースなどの小物などが挙げられます。上半身が気になる人は小物を下半身に使い、下半身が気になる人は上半身に使いましょう。

次ページ:着やせ効果のある着こなしで、気になる部分を上手にカバーしよう

お役立ち情報[PR]