お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

女子におすすめ! ぽっちゃりに見えない着痩せファッションテクニック

ファナティック

夏は薄着の季節……ボディラインに自信のないぽっちゃりさんにはつらい季節ですが、だからと言って、ひと夏外に出ないわけにはいきません! そこで今回は、世の女性たちにぽっちゃりさんに見えない着痩せファッションテクニックについて教えてもらいました!

■ストライプを使って!

・「縦のラインを強調するような組み合わせにする」(31歳/金融・証券/営業職)

・「縦のストライプ柄を着る」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ストライプの生地が厚めのシャツ」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ストライプを着る」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ぽっちゃりさんだと、どうしても横に面積が広くなってしまうので、細く見せるためには、その印象を払しょくする必要があります。それには縦のラインを強調するストライプが効果的! ぴったり目のストライプワンピースなど、全身を縦長に見せる工夫をしましょう。

■ポイントは露出する!

・「華奢に見える手首足首は出す」(27歳/自動車関連/営業職)

・「足首を出す」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「ハイヒールや気になる部分以外を見せて目をそらさせる」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「手首、足首を出す」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

「太いから……」と言って、すべてを服の中に隠してしまうと、メリハリがなくなり、余計に太って見えてしまいます。きゅっと締まっている手首や足首を見せることにより、体のラインにメリハリを付けましょう。

■ジャストサイズを着る!

・「自分に合ったサイズを着ること」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ゆるい服ではなくタイトでボディーラインが出る服を着る。ゆるめの服だと、どうしても太って見えてしまう」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ウエストが絞ってある洋服を選ぶ」(28歳/ソフトウェア/技術職(SE・プログラマー・システム)

・「トップスかボトムスどちらかは、ジャストサイズを着る」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

ボディラインを隠すために、だぶっとした大きめのチュニックやトップスで決めてしまうと、体はさらに膨らんで見えてしまいます。また、無理して小さめの服を着ても、むちむちして見えてしまうので、良くありません。細く見せたいのであれば、ジャストサイズを着るのがベスト!

ボディラインを気にして、だぶっとした服や、手足を隠す服ばかり着ては帰って逆効果。体の印象を膨張させてしまいます。柄やサイズを工夫すれば、実際よりもスリムに見せることは可能です。自分に合った服を探して、ぜひこの夏も外に飛び出しましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数172件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]