お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

異動が決まった! 挨拶メールの基本と例文

松本繁美(マナーアドバイザー)

異動の挨拶メールを送る際の注意点

例文を参考にするのもいいですが、自分なりの挨拶がしたいという人もいるはずです。挨拶メールを作成する際の注意点を押さえておきましょう。

ネガティブな要素は入れない

栄転であればそのまま幸せな気持ちを伝えられますが、ネガティブな諸事情による異動であったとしても、前向きな気持ちで次の仕事に取り組む姿勢を伝えることが大切。

泣き言や文句などのネガティブ要素を表さないようにしましょう。

感謝を伝える

相手に対して感謝の気持ちを述べることも忘れてはなりません。

本来なら一人ひとりに対して送信しなくてはならないところ、他部署で大人数であったりする場合は「本来ならお一人お一人にメールをお送りすべきところ、BCCで失礼いたしますことをどうぞお許しください」などと追記します。

次ページ:【豆知識】異動の挨拶メールに返信は必要?

SHARE