お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 生活

無理なく体力をつける方法は? 体力アップする運動と食事

岡本慶太(パーソナルトレーナー)

無理なく体力をつける運動や食事とは? トレーナーの岡本慶太さんにトレーニング方法などを教えてもらいました。

体力をつける生活習慣のポイント

睡眠や小さな心がけなど、生活習慣によって体力不足を改善できることもあります。

睡眠は「24時前に寝る」と◎

睡眠時間に関しては、人それぞれに適した長さがあるので一概にはいえませんが、せめて日付が変わる前に眠るのがベストです。

就寝から3時間の間に肌の新陳代謝やたんぱく質合成、疲労回復に必要な成長ホルモンが分泌されますが、眠りが浅い場合は十分な分泌が促されません。

また眠りの質をよくするためには、以下のことを心がけけましょう。

眠りの質を高める6か条

  • 寝る3時間前までに夕飯を済ませる
  • 寝る前にスマホの画面を見続けない
  • 熱すぎない湯船で半身浴する
  • 寝る前の軽い読書やストレッチでリラックスする
  • カフェイン摂取は寝る4時間前
  • 喫煙は1時間前までに終える

 

小さな習慣を大切に

すぐにできる心がけとしては、日ごろからなるべくエスカレーターやエレベーターではなく、階段を使いましょう。電車でも目的地まで立って行ったり、ひと駅分歩いて帰宅したりするのもいい運動になります。

自宅にいるときも、ストレッチをしながらテレビを見たり、中腰の姿勢をキープしながら歯磨きをしたりするなど、小さなことからはじめてみましょう。

次ページ:トレーニングを長く続けるためのコツは?

お役立ち情報[PR]