お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

片手でさっと取り出せる。ストレスフリーなふせん #おしごと雑貨

伊藤康江

ノートを彩るカラーペン。上司にメッセージを伝えるふせん。紅茶を飲むマグカップ。毎日の仕事で何気なく使っている雑貨を、ちょっとかわいいものに変えてみたら、なんだか気分も上がってきた。私がときめく「お仕事雑貨」、今日は何を使おうかな?

インデックスとして使ったり、ちょっとしたことをメモったり……。ふせんの使い方は人それぞれ。使い方次第では、仕事効率がアップすることも。ただ、ちょっぴり困るのが電話中。なぜなら、片手だとふせんがはがれないから。

ポスト・イット(R) 強粘着ポップアップノート/ふせん ¥1,200+税~

「ポスト・イット(R) 強粘着ポップアップノート/ふせん」は、電話しながらでも片手でさっと取り出せる、目からウロコの逸品。まるでティッシュをティッシュボックスから取り出すかのように、スムーズに1枚ずつ取り出せる。電話しながらふせんに用件を書いて、隣の人に渡すなんてこともお手の物。

粘着力が通常の約2倍の強粘着タイプで、しっかり貼れて、きれいにはがすことが可能。PCのモニターやホワイトボードなどにも貼れるので、to doリストを書いて貼ったり、会議のブレインストーミングにも使える。

シンプルでコンパクトな置き型ディスペンサーにセットされたふせん。専用のレフィルはカラフルな5色展開で、サイズも3種類。用途に応じて、簡単に詰め替えができるので便利。

なによりうれしいのが、ディスペンサーにセットすることで、デスクの上や引き出しの中で行方不明になりがちなふせんの定位置が決まる。デスクワークが快適になると、仕事が要領よくこなせるようになりそう。

(伊藤康江)

伊藤康江

出版社勤務を経て独立。現在はフリーランスの編集・ライターとして女性誌や書籍、ムック本を中心に活動中。

この著者の記事一覧 

SHARE