お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

年末年始、季節に合わせて。ビジネスで使えるメールの挨拶集

荒川泰子

ビジネスメールの締め

ビジネスメールの締め:例文

今後ともお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

恐れいりますが、ご教示いただければ幸いです。

まずは謹んでご案内申し上げます。

ビジネスメールの締め:解説

締めの文には、文章全体を締める意味と、そのメールをお送りした主旨を総括する役割があります。今後のお付き合いに対するご挨拶なのか、回答をお願いするメールなのか、案内のみのメールなのか、最後の一文次第で先方もどのように返答すればいいか判断できます。

メールにおける効率的なコミュニケーションのポイントとなるのが「締めの一文」ということを常に意識して、文章作成にあたりましょう。

次ページ:季節に適した挨拶文で、ワンランク上のコミュニケーションを

SHARE