お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

共感必至。女性の一人暮らしあるある

篠崎夏美

自由気ままな一人暮らしはとても魅力的ですよね。しかし、その一方でさまざまなトラブルが起こることも……。今回は一人暮らしの女性たちにアンケート調査をして、「一人暮らしのあるある」トラブルエピソードをまとめました。

■家事編

家事における、一人暮らしあるある。家事(料理、洗濯、掃除)でついやってしまう「あるある」エピソードを教えてもらいました。

◇買った食材を腐らせてしまう

・「野菜や肉を腐らせてしまう、作り置きしても腐ってしまう」(30歳/生保・損保/営業職)

・「食材をいろいろと買い込んでもひとりなので、結局余ってしまったり、傷んでしまったりする」(26歳/その他/事務系専門職)

◇料理をめんどくさがる

・「フライパンや鍋で調理後、そのままお皿に盛りつけず食べる(31歳/運輸・倉庫/その他)

・「料理がめんどくさいからインスタントで済ませる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

◇洗い物をためてしまう

・「ご飯を作ったり食べたりしたあとの食器が、流しに置きっぱなし」(33歳/その他/その他)

・「食器を何日分かシンクにためてしまう」(22歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

◇洗濯物をためてしまう

・「洗濯物をため込んでしまう」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「洗濯物を干し忘れて、洗濯機のなかにほったらかし」(30歳/食品・飲料/その他)

◇掃除が適当になる

・「自分しかいないので掃除は適当。生活範囲が綺麗だったらそれでよし」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「誰かが来る前は掃除するが、ほかはなかなか頻繁にはできない」(31歳/運輸・倉庫/その他)

◇ゴミをためてしまう

・「ゴミがたまっても放置してしまう」(26歳/その他/事務系専門職)

・「ゴミ捨てのタイミングを逃してため込んでしまう」(32歳/情報・IT/その他)

実家だと、買い物から料理、洗い物まですべて母親に任せてしまうという人も多いでしょう。しかし一人暮らしだと、すべて自分がやるしかありません。つい面倒になって放置してしまうのは、一人暮らしあるあるかも。

次ページ:病気編

お役立ち情報[PR]