お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド インテリア・雑貨

「その場所知ってる!」と話が弾む。地図柄デザインの文房具 #おしごと雑貨

ノートを彩るカラーペン。上司にメッセージを伝えるふせん。紅茶を飲むマグカップ。毎日の仕事で何気なく使っている雑貨を、ちょっとかわいいものに変えてみたら、なんだか気分も上がってきた。私がときめく「お仕事雑貨」、今日は何を使おうかな?

自分の故郷、思い出の街、訪れてみたい街、小説や映画で知った憧れの地。お気に入りの街には、自分だけのストーリーがある。大好きな街の地図を見たとき、当時の思い出がぱっと花開くよう。そんなきっかけを与えてくれるのは、ゼンリン初、地図柄デザインの文房具「mati mati(マチマチ)」。

ゼンリン 3LAYER mati FILE ¥380+税
引用:http://www.zenrin.co.jp/

地図って難しそうなイメージだけど、このデザインはとてもおしゃれに見える。地図のラインナップは、仙台、丸の内、吉祥寺、金沢など全14種。私が学生時代にデートしていた桜木町もあって、青春時代がよみがえる。
引用:http://www.zenrin.co.jp/

ほかにも、道路にメッセージが書けるマスキングテープやラッピングにも使える、地図柄のノートパッドなど。お気に入りの街の文房具を使っていたら「その場所知ってる!」と会話のきっかけにも。会社の人から、だいすきな文房具のストーリーを聞いてみよう!

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]