お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

結婚前の半同棲は悪影響? 専門家に聞いたメリット・デメリット

織田隼人(心理コーディネーター)

結婚前に一緒に生活しておきたいと思う女性は多いですよね。しかしいざ同棲するとなると、引越しの準備や相手との決め事など、いろいろと面倒も多いもの。そんな場合、同棲ではなく半同棲を考える人も少なくないと思います。そんな半同棲を考える女性に向けて、同棲と半同棲のちがい、半同棲のメリット・デメリットについて男女の心理に詳しい、心理コーディネーター・織田隼人さんに解説してもらいました。

■同棲と半同棲のちがいとは?

そもそも「同棲」と「半同棲」とは一体何がちがうのでしょうか。それぞれの意味とちがいについて、説明してもらいました。

同棲と半同棲の一番のちがいは、「同棲」は常に一緒に住んでいることで、「半同棲」は自分と恋人がどちらも住む場所を持っているということです。「半同棲」の場合、お互いの家で過ごすこともあれば、相手の家で過ごすこともある、ということ。半同棲になるとお泊まりではなく、相手の家に生活必需品(歯ブラシ、着替えなど)が常備されます。

次ページ:半同棲のメリット・デメリット

お役立ち情報[PR]