お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド コーディネート

赤い靴でトラッドスタイルに女顔をON。武蔵小山の名物商店街を歩く #東京365日コーデ

この気持ちはあこがれなんかじゃない。もはや恋だ。 東京に恋しながら、365日を生きる私たち。 大好きなこの場所で、一日たりともしょぼいコーデなんてしたくない。 だって、なんだか東京にフラれた気分になるから。 だからこそ、お気に入りの服でめいっぱいのお洒落をして。 今日も私は東京とデートに出かける。

定時後の予定は、武蔵小山に住む女友だちの家でホームパーティ。約束までちょっと時間があるから、東京一長いことで有名な武蔵小山の商店街をぶらり。歩くことを想定して、足元はキュートなバレエシューズをチョイスした。目を引く赤が、ハンサムなトラッドスタイルのなかに女の甘さを足してくれるの。

全長800mを誇る名物商店街の「武蔵小山商店街パルム」。コロッケやパン、焼き鳥に歴史あるキングパフェなど、TVでもたびたび紹介されるお店がズラリ! あ、そうだ。お土産に「パンの田島」でコッペパンを買っていこ。

(伊藤康江)

お役立ち情報[PR]