お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ボディケア

「寝る前ストレッチ」は痩せる? 効果的なストレッチ・5つ

小林麻利子

寝る前にストレッチをするだけで、体にとってうれしい効果がたくさんあるのはご存知ですか? たった10分でも毎日ストレッチをすることで、1年後には理想の体形になっているかも……!? そこで今回は、「寝る前ストレッチ」の効果や効果的なストレッチ方法について、睡眠やダイエット指導のエキスパート、生活習慣改善サロンFlura主宰・ナイトケアアドバイザーの小林麻利子さんに解説してもらいました。

ch0010000467w

■「寝る前ストレッチ」はどんな効果があるの?

「寝る前ストレッチ」は、小林さんが提唱する美容法「うっとり美容」の中のひとつ。

gf2160353130w

※「うっとり美容」とは……

現代人が乱れがちな自律神経を整え、よい睡眠を得るためのケアを指します。“うっとり”とは、自律神経の「副交感神経を優位にする」こと。寝る前の過ごし方やお風呂、運動、食事などさまざまな手段からうっとり習慣を取り入れることで、美肌やダイエット成功、記憶力の向上、メンタル強化など、美や健康に役立たせることができます。

では、「寝る前ストレッチ」は、一体どんな効果があるのでしょう? 小林さんに解説してもらいました。

☆筋肉の痛みやコリを解消する

疲れや運動不足により筋肉が硬くなると、血管が圧迫されます。すると、酸素や栄養が十分に運搬されず、血管拡張作用のある物質が分泌され、その副作用で体に痛みを感じるようになります。しかし、ストレッチをすることで柔軟性がアップすると、血管の圧力が下がり、体の痛みやコリが緩和されます。

☆リラックスできる

気持ちのいいストレッチをすると、肝臓・副腎・膵臓・腎臓の副交感神経を優位にする働きのある「カルノシン」という成分が放出されます。これは、科学的にリラックスしているという証拠になります。

☆睡眠の質を上げる

ストレッチで体表面や手足の血流がアップすると、内臓などの熱い深部体温が放熱により低下します。深部体温が低下すると、体が休息方向にシフトするため、寝つきをよくしたり、質のいい睡眠につながりやすくなります。

☆美肌になる

ストレッチにより深い眠りが得られると、成長ホルモンが分泌され、脂肪燃焼や肌の新陳代謝を促進します。そのため、美肌やダイエット効果があると言えます。

☆シェイプアップ効果がある

寝る前に限らず、ストレッチは、日中凝り固まった筋肉をほぐし、関節可動域をアップさせ、むくみを緩和させます。そのため、シェイプアップにもつながります。

お役立ち情報[PR]