お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

好きな人に効果的なアプローチって? 男性心理をプロがくわしく解説!

織田隼人(心理コーディネーター)

01

男性は追うよりも追わせたほうがいいと言われますが、好きな人ができたとき、女性から積極的にアプローチしてもいいのでしょうか。心理コーディネーターの織田隼人さんに、男性心理に効果的なアプローチ方法について教えていただきました。

■女性からアプローチするメリット&デメリット

02

まずは、女性から積極的にアプローチすることに対して、どんなメリットやデメリットがあるか聞いてみましょう。

◇女性からアプローチするメリット

織田:女性が積極的にアプローチすると、男性と付き合える可能性が上がります。単純な話ですが、アプローチしないのと、アプローチするのを比べれば、うまくいく可能性が全然違います。アプローチしなければ、もし男性に興味を持ってもらえなかった場合、ただの片思いで終わってしまいます。

でも、自分からアプローチすれば、少なからず男性は「あれ、恋の可能性がある?」と考え、付き合えるかどうかを検討してくれるのです。その結果、彼が「付き合える」と判断すれば恋人になれます。アプローチしたほうが、両思いになれる可能性は高いのです。

◇女性からアプローチするデメリット

織田:アプローチすることに対するデメリットは特にありませんが、失敗したときに傷ついてしまう可能性があります。頑張って行動したのに失敗したら、やはりショックですよね。そして、頑張った分だけ自信をなくしてしまうのが人間というもの。もしかしたら、もう自分から積極的にアプローチするのはやめようと思うかもしれません。

しかし、2~3回その失敗を乗り越えると、心が丈夫になって傷つきにくくなります。振られたことを深刻に受け止めすぎず、何度か違う人にアプローチしていけば、自然と彼氏はできます。最初はがっかりするかもしれませんが、ぜひあきらめずにトライしてみてください。

次ページ:男性に効果的なアプローチ方法

お役立ち情報[PR]