お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ダイエット

ヨガってダイエットに効く!? プロが教える3つのポーズ

斉藤理子/Fizit

ch0010000467w

ダイエットがしたいけれど、ハードな運動はちょっと……と考える女性は多いのでは? そんなあなた、ヨガはいかがですか? ヨガにはダイエットにいい効果がいっぱいです! ヨガのトレーナーである斉藤理子先生に、その効果と、おすすめのポーズを伺いました。

ヨガで本当に痩せるの?

ch0010000447w

ヨガって本当に痩せるのでしょうか? ヨガトレーナーの斉藤理子先生に、ヨガは本当に痩せるのか、またどうしてダイエットに効くのかを伺いました。

ヨガがダイエットに効く理由

1) 呼吸法による、ダイエット効果

px0010056191w

ヨガのポーズを取るときに一番重要なことは、呼吸です。その呼吸法の1つに腹式呼吸(息を吸ってお腹を膨らませ、お腹の力を使って息を吐き出す時にお腹がへこむ呼吸法)があります。腹式呼吸をするには、お腹の力を使うのでお腹周りの引き締め、ウエストの筋肉、インナーマッスルを鍛えることができます。

また、ヨガは有酸素運動(呼吸により酸素を体内に取り込みながらする運動)なので、体脂肪を燃焼させることができます。その呼吸を深めることにより、自律神経である交感神経(活動的)と副交感神経(リラックス)のバランスが整ってきます。自律神経が整ってくると、血行が良くなる、代謝アップ、胃腸が活発に動くことにより消費カロリーが増える、冷え症が改善される、免疫力アップ、熟睡できる、ホルモンバランスが整うなどの効果があり、結果、健康的なダイエットに繋がります。

2) ポーズ(姿勢)によるダイエット効果

px0010102936w

ヨガでは 丹田(お腹の下にあるツボで全身の気が集まる場所となり、スポーツなどでしっかりと力が発揮できるようになる)を意識したポーズを取ります。この丹田を意識しお腹の筋肉が使えるようになる練習を重ねると、日常生活においても自然とお腹を使って歩いたり、動いたりすることが身に着きます。そうすると、姿勢が良くなり見た目にも若々しく見えますし、余分なお肉がそぎ落とされます。また、ポーズによっては、太ももなどの筋肉を鍛えることになるので基礎代謝が上がりダイエットに繋がるのです。

ヨガが継続しやすい理由

1) 運動神経が悪くても自分の体に合わせてできるから

ch0010009020w

ヨガはもともと瞑想するために生まれたものです。呼吸に合わせて体を動かすことにより瞑想を深めるのがヨガなのです。体が硬い、運動神経が悪いと気にされるかもしれませんが、呼吸をして体を動かすことができれば、それはヨガになります。激しい運動するのは、ちょっと……という方には、頑張らずとも優しいゆっくりしたヨガの動きでも、上記の理由で充分、ダイエット、健康、美容に効果があります。

また、何らかの事情で立つ事が困難な方には、チェアヨガ(椅子に座りながらするヨガ)もあります。活動的に動きたい時には、アシュタンガヨガ(流れるように体を動かすエネルギッシュなヨガ)、リラックスしたい時にはリストラティブヨガ(補助道具を使用して、無理のない姿勢でゆっくり行うヨガ)など、ヨガといっても様々な種類があります。子どもからご年配の方まで今の体に合ったヨガを選択することが継続しやすい理由です。

2) 場所、時間による制約を受けない自由さがあるから

px0010068594w

ヨガは、自分の体の広さのスペースがあれば、いつでもどこでもできます。スタジオでも、教会(イベントとしてありますよ♪)でも、家でも、公園でも、海の上(海のボードの上でヨガをするサップヨガ)でもどこでも身ひとつでできるのが特徴です。

また、1日の時間帯に合わせて、朝はスッキリ! 昼間は活動的! 夜は眠りに向けてリラックスしたポーズを取るように使い分けることも。ボーっとしていた朝がスッキリし、昼間は活発になり、眠りづらい夜には体がほぐれ眠りやすい状態にもっていくことができます。
このようにその時に得たい気分をヨガを通して先に得ることができるのも魅力です。その時その場所で自身の体に合わせて手軽に楽しめる事が、ヨガの継続しやすいもうひとつの理由です。

次ページ:初心者でも取り組みやすい、ダイエットに効くヨガのポーズ3つ

お役立ち情報[PR]