お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
スキンケア

皮膚科医が教える! ニキビがかさぶたになったときの対処法

高麗惠理

この記事では、ニキビがかさぶたになったときの対処法について専門家に解説してもらいました。

「ひっかいてしまったニキビが後日かさぶたに……」そんな経験、誰しも一度はあるのでは? ニキビがかさぶたになってしまったら、どうするのがいいのでしょうか? 今回はニキビがかさぶたになったときの対処法について皮膚科医の高麗恵理先生の解説を紹介します。

istock-625206018

ニキビが「かさぶた」になる原因

istock-483314452

そもそもニキビが「かさぶた」になるのにはどんな原因があるのでしょうか? また、かさぶたを作らないためにはどうしたらいいのでしょうか。高麗先生に教えてもらいました。

傷つけて出血させたことによる

ニキビの症状として、かさぶたになることはありません。かさぶたができるのは、ニキビをひっかいたり、つぶして傷つけたことによる出血によります。血管から漏れ出た血液成分の一部などが皮膚表面で固まり、付着して「かさぶた」になります。

次ページ:ニキビが「かさぶた」に! やってはいけないこと

お役立ち情報[PR]