お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

【婚活コンサルタント監修】女性の結婚適齢期の見極め方

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

01

一般的に「結婚適齢期」と言われる年齢ってありますよね。結婚適齢期は人によって異なりますが、自分の適齢期はどうやって見つければいいのでしょうか。自分の適齢期の見つけ方や、適齢期を迎えた女性がやるべきことなどについて、婚活コンサルタントの澤口珠子先生にアドバイスしていただきました。

女性の結婚適齢期

02

そもそも結婚適齢期とは、どんな時期のことなのでしょうか。一般的に言われている女性の結婚適齢期や、自分の結婚適齢期の見つけ方について、澤口先生に聞いてみました。

一般的な女性の結婚適齢期

結婚適齢期は10人いたら10人とも違います。自分が将来どう生きていきたいのか、子どもを産むのか産まないのか、仕事はどうするのか、将来のビジョンや人生設計をしっかり考えたうえで、パートナーと支え合いながら生きていきたいと思ったときが、その人の「結婚適齢期」です。

ただし、女性の場合は将来子どもを産みたいかどうかで、ある程度、結婚適齢期が決まってきます。子どもを産まない予定の人は、ご自分が結婚したくなったときでしたらいつでもいいと思いますが、将来子どもを産みたい人は早ければ早いほどいいでしょう。一般的に高齢出産は「35歳以上の初産婦」を指しますので、妊娠期間を考慮して、将来子どもを産みたい女性は33歳までの結婚を目安にしてはいかがでしょうか。この年齢を過ぎたからと言って妊娠できないわけではありませんが、ひとつの目安として考えてみてください。

自分の結婚適齢期の見つけ方

結婚を考える前に、まずは自分の人生をどう生きていきたいのか、子どもを産むのか産まないのか、仕事はどうするのかなどについて、一度考えてみましょう。精神的、経済的に自立できた状態で、しっかり自分の軸ができたら、おのずと「結婚」についても考えられるようになりますし、自分にぴったりなパートナーも引き寄せられるようになります。この順番が逆で、自分の人生を考える前に「結婚」について考えてしまう女性は、婚活がうまくいかない、結婚しても不平不満が出てくる、後悔してしまう、離婚してしまうといった事態に陥りやすくなります。

次ページ:結婚適齢期を逃さないコツ

お役立ち情報[PR]