お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

「本気で愛してる彼女」だけに見せる行動とは? 彼氏に長く愛されるコツ

織田隼人(心理コーディネーター)

専門家に聞いた「彼氏に長く愛され続けるコツ」

男女の心理のちがいにくわしい、心理コーディネーターの織田隼人さんに、女性が彼氏に長く愛され続けるコツを聞いてみました。

カップル

彼氏に何かをしてもらう

愛され続けるためには、彼氏にいろいろと行動してもらうことが大事です。男性は、彼女に対して何か行動することで、彼女への愛情を感じます。「彼女のために何かした」という気持ちを実感するのが大事なのです。そのため、何かしてもらったら、よろこんだり、感謝したり、褒めたりして、いろいろと「何かしてもらったよろこび」を彼に伝えることが重要です。

また、行動してもらうためには、具体的にどんなことをしてほしいかをお願いすることも重要です。お願いして、それを実行してもらったらよろこぶ。これを繰り返して、彼に行動してもらうことで、彼自身があなたへの愛情に気づくようにしていきましょう。

お互いの自由時間も大切にする

仲よくするのも重要ですが、長く愛されるためには、「自分の時間を自由に生きること」も大事です。というのも、男性は自分の時間を必要とするからです。男性が自由時間を自分のために使っている間、女性が彼に相手をしてもらおうとすると、「手間がかかる女性」と思われてしまいます。女性が、自分の自由時間を楽しむようになると、お互いに「ひとりの時間も、2人の時間も幸せ」と思えるようになるので、長続きします。長く愛されるためには、ひとりでいる時間をお互いに確保して、そしてひとりの時間も楽しむことが重要なのです。

相手に多くを望まない

付き合いが深まれば深まるほど、「どうしてこれをしてくれないの!?」という気持ちになることが増えます。お互いに以心伝心できるようになるほど、私のしてほしいことに気づいてくれるはず、と甘えてしまうからです。しかし、それはあくまでも「甘え」で、実際はする必要のないこと。なんでも自分の思い通りに動くようになるなら、それなら相手は彼氏や旦那さんである必要はなく、機械のほうがいいはずです。自分の思い通りにならないから、魅力的だと思えるし、好きになるのです。

思い通りにならなかったときに、彼を攻撃したり、責めたりせずに、「相手は人間」だということを思い出しましょう。そうすれば、お互いにギスギスすることなく、長く付き合うことができますよ。

次ページ:まとめ

お役立ち情報[PR]