お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これって贅沢? 「彼氏がいるからこその悩み」6つ

ファナティック

86a3b23ba01fcf01ca8268b6db5754e7_s彼氏がいれくれることへの喜びや安心感は何にも代えがたいものがありますが、実際に付き合ってみると、想像以上に大変なこともありますよね。今回は女性のみなさんが、彼氏がいるからこそ、悩んでしまうことについて聞いてみました。

■交流が制限される

・「異性と以前のように気軽に食事に行けなくなった」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「簡単に男友だちと飲みに行けないとき」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

男友だちが多い女性にとってはつらい悩みかも。彼氏の心情を考えると、やはり、以前と同じような付き合い方はできなくなるケースが多いようです。

■彼のことで頭がいっぱい!

・「連絡がまだ来ないなって、余計なことで心配になる」(30歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「ほんとに自分のこと好きでいてくれてるか、不安」(29歳/医療・福祉/専門職)

彼には彼の都合がある……頭では理解していても、いつまでも連絡が来なかったり、普段と少し態度がちがったりするだけでも不安になってしまうという人も。彼氏がいるという安心感がある一方で、その分、不安も増すという矛盾があるようです。

■たまには、一人になりたい

・「私自身、一人の時間を大切にしたい人なので、今までのんびり自分のやりたいことをやっていた週末が恋しくなるときもある」(24歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「相手のことをいつも考えないといけないこと」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

以前は何をするにも自分一人の判断で決めていたことも、彼氏ができるとそうはいかなくなりますよね。「次の休みは何しよう?」と考えるときも、彼氏ありきになるため、自由度は低くなってしまうでしょう。

■思い通りになるとは限らない

・「相手の対応にムカついたときに、面倒くさいと思ってしまう」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「気持ちが通じずにイライラしたり、悲しくなったりしたことがある」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

仕方のないことではありますが、相手がいつも自分の思い通りに動いてくれるとは限りません。時にはこちらがぐっと我慢しなければならないこともあるでしょう。一人でいるときには感じることのないイライラに、悩む人も多いようです。

■恋愛以外のこともついてくる

・「お金がかかる。彼のために料理をしたり、お土産を買ったりするから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「一人だけじゃないので、お互いの家族のことも考える」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

大人の恋愛は、好きだから一緒にいられればいいという甘いものではありません。一緒に暮らすことになれば必然と家事の負担が出てきたり、彼の家族に対しても気を遣う場面も多々あるでしょう。

■嫉妬深くなってしまう

・「ほかの女性と楽しそうに話しているところを見ると、嫉妬心が抑えられない」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「相手の元恋人のことが気になったり、束縛したりしたくなること」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

彼を好きである以上、嫉妬するなと言われても無理があるかもしれません。彼を自分の所有物ではなく、一人の人間として尊重することが大切ですね。

■まとめ

恋愛に悩みはつきもの。付き合っていなければ、こんなことで悩む必要もなかったのに……と思ってしまうこともあるかもしれませんが、彼がいてくれることで得られる幸せのほうが大きいはず。せっかくお互いに好きだと思える人とカップルになれたのであれば、その幸せを噛みしめて、自然体で恋愛を楽しんでくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数145件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]