お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

同時にLINE!? 彼と「気持ちが通じ合っている」と感じる瞬間・4選

ファナティック

a24ca95e2fcf86a978cacd894a7eb364_s彼と長い時間を過ごすうちに、相性のよさを実感する瞬間が増えてくるのではないでしょうか。今回は、どんなときに「彼と気持ちが通じ合っている」と感じることがあるのか女性のみなさんに本音を聞いてみました。

■連絡したいタイミングが同じ

・「私が話したいと思ったとき、彼も電話したいと思っていた」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「同じタイミングでLINEをしたとき」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

電話をかけようと思ったら、彼からかかってきた! メールを打っている間に彼からのメールを受信……。そのタイミングのよさにビックリしつつも、運命的なものを感じてしまいそうですね。

■言葉がかぶる

・「同じ言葉を同じタイミングで言ったとき」(30歳/その他/営業職)

・「言いたいことがかぶったとき」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

何かを口にした瞬間に相手も同じ言葉を言う。考えていたことがまったく同じで驚いてしまうこともありそうですが、考えていることが少しずつ似てきているのかな? とうれしくもなりますよね。

■笑いのツボが同じ

・「テレビを見ていて、同じ場面で笑ったり、怒ったりするとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「笑いのツボが一緒だと思った」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

いわゆる「笑いのツボ」というのは、それぞれの価値観の一つ。テレビや映画を見ていて笑うタイミングが一緒だと、感性が似ているのかもしれません。ここが一致していると長く付き合っていける相手なのではないでしょうか。

■阿吽の呼吸

・「何も頼んでないのに、自分が食べたいものを買ってきてくれるとき」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「阿吽の呼吸で物事がうまく運ぶとき」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

多くを語らずとも、阿吽の呼吸が出来上がっていると感じたときに気持ちが通じ合っていると思う女性も。お互いに相手のことを理解していないと、そこまでの関係にはなれなさそうですよね。

■まとめ

「彼と気持ちが通じ合っている」と思える瞬間は、一緒にいるときだけでなく、離れているときに感じることもあるようですね。深い部分でお互いが分かり合えていると確信できるような運命的な相手。そういう彼とのお付き合いをこれからも大事にしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数134件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]