お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子の本音! 「彼氏と別れてよかった」と思う理由5つ

ファナティック

eb632920eaa1212e4b2230e5d7ae3cae_s恋人と別れたあともいい友だちでいられる人、全く音信不通になる人……、元カレとの関係性は様々ですよね。では、正直、「別れて正解だった!」と思うのは、どんな付き合い方をした彼氏なのでしょうか。今回は、女性たちが「彼氏と別れてよかった!」と思ったときの理由を聞いてみました。

■性格が合わなかった

・「最初に付き合った人だったが、性格が合わなかった」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「価値観の違いを感じて、別れたときによかったと思いました」(23歳/その他/その他)

この人とは合わないなと思っても別れを切りだせずにズルズル。でも、そういう関係を続けていてもお互いが幸せになれなさそう。自分には合わないと感じたら、キッパリと気持ちを断ち切ることも必要ですね。

■一緒にいてもつまらなかった

・「高スペック彼氏だったけど、一緒にいてつまらなかったので、別れたらすっきりした」(30歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「いつも彼氏に気を遣っていて、合わせるのが大変だったから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

男性としてのスペックがいくら高くても一緒にいて楽しくない人との時間は苦痛なだけ。それを鼻にかけるような男性なら、なおさら気を使い過ぎてデートのたびにストレスがたまっていきそうですね。

■自己中だった

・「自己中な彼氏とは別れてよかったと思う」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「彼氏が自分勝手すぎた。振り回されて大変だったから」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)

彼氏の勝手な行動に振り回されてばかりの付き合いも疲れてしまいそう。一見すると男らしく思える男性も付き合っているうちに単なる自己中心的な性格だと気づくこともありそうですね。

■女好きの彼氏

・「女たらしだったとき」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「浮気をされたので、別れてよかったと思っている。もう嫌」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

もう浮気はしないと謝られても、一度失くしてしまった信頼関係を築き直すのは大変ですよね。彼氏の浮気は、女たらしに見切りを付けるきっかけになるでしょうね。

■頼りがいがなかった

・「頼れない男性と別れて、男らしい男性と付き合ったとき」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「いつも優柔不断な彼氏だった」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

優しいのとは少し違う、優柔不断な彼氏。はっきりしない彼にイライラしているよりも別れてしまった方が気持ちもラクになりそう。新しい彼氏が真逆のタイプだと余計に「別れてよかった」と思えるでしょうね。

■まとめ

「別れてよかった」と思うと元カレに失礼な気もしますが、それが正直な気持ち。付き合っている間に辛い経験をした女性たちは、別れた瞬間に開放感を味わうことも少なくないようですね。一度は好きになった人だけれど、自分に合わないことに気づいた、彼の本当の姿が見えてきたなど、別れたあとにわかることも多いもの。何かがちがうと思ったら、情に流されず勇気を持って決断することも大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数134件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]