お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

好きだから、心配! 「彼氏に控えてほしい」と思う4つのコト

ファナティック

c108c224af5796ea3002277e91633667_s恋人同士とはいえ、自分の意思だけで相手の行動を制限しすぎるのはやり過ぎになることも……。今回は、彼氏にははっきり言えないけど、「本当は控えてほしいと思っていること」について女性のみなさんに聞いてみました。

■お菓子の食べ過ぎ

・「お菓子の食べ過ぎ。体によくなさそうなので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「お菓子を食べ過ぎること。太ってきてしまったので」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ちょっと小腹がすいたとき、口さみしいときにお菓子をポリポリ。たまになら気分転換にいいのでしょうが、食べ過ぎだなと感じるほどだと体が心配になります。子どもと違って取り上げるわけにもいかず、お菓子を食べる彼を見るたびに、ヤキモキする女性も多いかもしれませんね。

■お酒の量

・「お酒をよく飲むので体が心配です」(23歳/その他/その他)

・「飲みに出かける回数」(25歳/その他/事務系専門職)

職種によっては、お付き合いでの飲み会などが多く、飲酒量が多くなることも。お酒の量が増えると体にも負担がかかるし、彼女である自分とのデートもままならなくなりそう。どうしても外せない飲み会以外は、お酒を控えてほしいと思う女性は多いのではないでしょうか。

■お金のかかる趣味

・「ゴルフ。お金がかかるし、休みも会えなくなるから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「バイクなどの高額品の衝動買い」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

趣味に使うお金に糸目をつけないタイプの彼を見ていると、無駄遣いをしているような気がするという人も。将来のことを考えたら、お金のかかる趣味は少し控えめにと思う女性もいるようですね。

■不規則な食生活

・「食べ過ぎは太るので控えてほしい」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「遅い夕飯を食べたあと、疲れでそのまますぐ寝てしまうこと」(31歳/ソフトウェア/その他)

仕事で帰りが遅くなると食生活も不規則になりがち。朝食抜きや夜間のドカ食いなどは生活習慣病などが心配になるので、規則正しい食習慣に変えてもらわないと、彼女としては安心できませんよね。

■まとめ

趣味や嗜好にはできるだけ口出ししたくないと思うものの、自分がどうしても受け入れられないものや彼の体が心配になることについては、正直、控えてもらいたい、と思うのが女性たちの本音のようです。きちんと彼に納得してもらえるように話ができれば、彼も素直に聞いてくれるかもしれませんが、頭ごなしに「止めて」というと逆効果になることも。彼のことを思ってアドバイスしているという風な伝え方ができればベストですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数134件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]