お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

元カレと遭遇!? 彼氏と気まずい空気になるとき・6選

ファナティック

c6ca561df787a83b1e1e542d9d9dae78_s彼氏と一緒にいる時間というのは幸せなものですが、穏やかな時間がいつも続くとは限りません。一緒にいる時間が長くなればなるほど、ちょっとヒヤッとする瞬間も生まれてくるはずです。そこで今回は女性のみなさんに、一瞬、彼氏と気まずい空気になってしまったときのエピソードを教えてもらいました。

■元カレにバッタリ

・「元カレとバッタリ会ってしまったとき」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「街でバッタリ、元カレに会った」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「昔の彼氏にバッタリ会い、話しかけられてしまったとき」(30歳/学校・教育関連/専門職)

出かけた先で知り合いに遭遇し、世間は狭いなぁと感じた経験がある人も多いはず。それが元カレだったら、なにも彼氏に後ろめたいことがなかったとしても、気まずくなってしまいますよね。相手にはぜひ、他人のふりをしてほしいものです。

■昔の恋愛話で……

・「友だちが元カレのことを話したとき」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「元カレの話をしたとき」(25歳/その他/その他)

・「昔の恋愛話をしたときに、彼氏がムッとして気まずい空気になった」(30歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

元カレに遭遇していなくても、なにかのタイミングで元カレの話が彼氏の耳に入るというのも珍しくありません。彼女の過去の恋愛話を嫌う男性も珍しくないので、うっかり話して不機嫌な顔をされてしまったということもあるようです。

■名前を呼び間違えた

・「元カレと名前を呼び間違ったとき」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「思わず、元カレの名前を言ってしまったとき。うまくごまかしたけど、気まずかった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

よく男性側のエピソードとして、彼女を元カノの名前で呼んで怒らせたというものを耳にしますが、そんなハプニングを抱えている女性もいるよう。普段は話をあまりしっかり聞かない彼氏でも、そんなときだけバッチリ聞いていたりするものです。

■意見の食い違い

・「意見がすれ違ったとき」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「私の嫌いな先輩を褒めていたときに、イラッとした」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「家にいたとき、細かいことを注意しすぎたために気を悪くして帰ると言い出した」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

普段は仲のいい恋人同士といえど、意見が食い違うことだってありますよね。ですが、や食い違った瞬間というのは、はやり気まずいもの。とくに将来のことなど、大切な話であればあるほど、その気まずさというのは大きいものです。

■他の男性と……

・「私に告白してきた他の男性と会ったとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「男性と黙って食事しているのが、バレたとき」(23歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

別に浮気をしているわけではなくても、他の男性と二人で会っていたり、連絡を取り合ったりと、仲良くすることを嫌う男性というのも多くいます。嘘をついて怒らせるよりも、はじめから素直に話して、やましいことはないと示した方がいいのかも。

■○○が発覚して……

・「彼の浮気を問いただしたとき」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「彼の部屋でセクシーな本を見つけてしまったとき」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「社内恋愛をしていたとき、旅行先に職場の人がいて二人でテンパった」(30歳/その他/営業職)

そのほかにも、彼氏や女性自身の浮気が発覚して気まずくなったというエピソードや、隠し事がバレて気まずい思いをしたというようなエピソードも多数。恋人との時間が長くなれば、当然隠し事を貫き通すというのもだんだんに難しくなってくるようです。

■まとめ

どれだけ仲のいい恋人同士で会ったとしても、付き合いが長くなってくればその分だけ、気まずい瞬間というのはどうしても出てきます。そんなときは変にごまかそうとせず、自分に非がある場合は素直に謝ったり、はじめから隠し事は必要最低限にとどめておくことがいいのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数138件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]