お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子はココで見抜く! 「貯金してなさそうな女子」4選

ファナティック

%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9社会人になったら、経済面でもしっかりと自立していきたいもの。堅実に貯金をしていそうに見える人もいれば、浪費家っぽく見られる人もいます。今回は働く男性のみなさんに「貯金してなさそうだな」と感じた女性の言動について聞いてみました。

■高価な物を所有

・「高そうな洋服や靴をたくさん持っている」(23歳/その他/販売職・サービス系)

・「この香水3万円もしたんだ~! という会話」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ブランド品を買ったことを自慢しまくってる」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「ブランド品ばかり身につけていて、外食の多い女性」(29歳/不動産/営業職)

高価なブランド品をたくさん持っていることを羨ましく感じる反面、お金の管理はできているのかな? と心配にもなりますよね。男性からすると、リーズナブルなアイテムを購入して、うまく着まわせている女性のほうが魅力的に感じるのかも?

■欲しいものをすぐに買っちゃう!

・「欲しいものがあったら、すぐ買う人。バッグなどをたくさん持っている人」(24歳/その他/営業職)

・「『欲しいものは何でもすぐ買っちゃう』という会話をしている女性」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

ちょっとしたお菓子などをすぐ買うならまだしも、高価なものでも欲しければすぐに買っていると、他のところで節約しない限り、貯金できなくなりそうです。

■習い事や自分磨き

・「色んな習い事やお出かけする頻度が異常に多い女性」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「自分磨きと称したエステなどに通いまくっている同僚」(29歳/医療・福祉/専門職)

習い事をすれば技能が身につきますし、エステサロンに行けばキレイになります。ただし、自分磨きも回数が多くなってくるとそれなりにお金がかかるものです。年間数十万円かかる場合も。

■飲み会に行く

・「毎週飲み会に行ってる」(24歳/商社・卸/営業職)

・「朝まで飲むぞー! と意気込む人」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

誘われて飲みに行く程度ではなく、自ら飲み会を企画して飲み歩くタイプの女性。お酒でストレスを発散するのは、もちろん悪いことではないのですが、頻繁に飲み歩く姿を目撃されたら、お金遣いが荒いのかな? と思われてしまう場合もありそうです。

■まとめ

貯金する方法は単純にいえば、収入以上の支出をしないこと。貯金できていなさそうな人は、そのバランスがよくないようですね。誤解なら一安心。結婚したい女性の条件として、お金の管理がきちんとできることを挙げる男性も少なくないので、浪費家である自覚がある方は改善できれば、貯金もできていいことづくしですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数339件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]