お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏を信用できない! 不信感が募ったときの対処法

織田隼人(心理コーディネーター)

「彼氏を信用できない」ときの対処法

彼氏のことを信用できないと思ったとき、別れたほうがいいか迷う女性もいるのでは。ここでは、どんな対処をするのがベストなのか、働く女性たちの意見を紹介していきます。

<彼氏を信用できないとき「別れる前に試してみるべき対処法」>

彼氏に対して「信用できない」と感じて、本格的に別れを決意する前に、一度試してみるべき対処法は何なのでしょうか? 女性たちの意見を聞いてみました。

istock_74965419_large

◇彼氏と話し合いをする

・「ちゃんと話し合いをするのが大事だと思う。お互い知っているだろうと思って流していると、修復できないところまで行ってしまうから」(30歳/ソフトウェア/技術職)

・「話し合いをして、3カ月以内に同じことをすれば別れる。癖は直そうと思えば直せるものなので」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)

彼氏と一度話し合いをすることで、問題が解決するかもしれません。自己完結する前に、話し合う機会を設けることは大切でしょう。

◇彼氏の言動の理由を聞く

・「どうしてそういう行動をするのかを直接聞いてみる」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「なぜそのような行動を取ったのか、理由を聞く。理由の内容次第では、理解できることであるかもしれないから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

彼氏が信用をできない行動をするのには、もしかして何か理由があるかもしれません。疑問に思っているなら、まずは聞いてみることがよさそうですね。

◇彼氏の様子を見る

・「様子を見る。まず自分が冷静になるまで時間をかける」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「様子を見る。信用できない出来事はたまたまで、一度だけかもしれないから」(34歳/金融・証券/専門職)

すぐに別れを告げるよりは、まず相手の様子を見てから答えを出してもいいのではないでしょうか。期間を決めて、様子見をするのもひとつですね。

◇彼氏と距離を置く

・「距離を置く。距離を取り、ありがたさを感じさせる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「浮気をされたとき、距離を置きました。一緒にいる時間が長かったので、お互いがお互いを考える時間を作りました」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

お互いに一旦距離を置くことで、見えてこなかったことが見えることもありますよね。そのためにも、冷静になる期間は必要かもしれません。

別れる前に、このように対処してみるという女性が多いようです。話し合いをしたり、距離を置いたりして、一度お互いに冷静になる機会が必要なのかもしれませんね。しかし、それでも信用できない場合は、別れたほうがいいのでしょうか?

<それでも信用できない! そんなとき、彼氏と別れるべき?>

いろいろと対処法を試してみたけれど、それでも彼氏を信用できないと思ったとき、別れを決意する女性もいるかもしれません。「信用できない彼氏」とは別れるべきだと思うか、働く女性にアンケート調査してみました。

Q.信用できない彼氏とは別れるべきだと思いますか?
円グラフ・はい……85.9%
・いいえ……14.1%

8割以上の女性は、信用できない彼氏とは別れたほうがいいと考えているようです。それぞれの意見を見てみましょう。

◇「別れるべきだと思う」派の理由

別れ

●一緒にいて安心できないから

・「一度信用できないと思ってしまったら、何かあるごとに疑ってしまうから」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「一度疑った気持ちを持つと、今後も小さいことが気になって心配になったり、悩んだりすると思うから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「一緒にいて安心できないのなら長く続かない」(30歳/金融・証券/営業職)

彼のことを一度信用できなくなると、一緒にいても安心して過ごすことができないもの。自分の心に与えるダメージを考えると、別れたほうがいいかもしれませんね。

●将来を考えられないから

・「今の年齢になってくると、ただ付き合うというより将来のことも考える。そうなったときに、信じられない人とは将来のことは考えられない」(26歳/その他/事務系専門職)

・「もし将来を考えているのであれば、他人同士、信頼がないと家族になるのは難しいと思う」(29歳/その他/事務系専門職)

・「将来性がないのが一番の理由。どんなに好きでも、こっちの寂しさがわからない人だとつらい思いばかりする」(31歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

信用できない人と付き合っていても、将来的なことはあまり期待できないですよね。結婚を意識する年齢であれば、早めに答えを出したほうがいいのでは。

●幸せになれないから

・「自分が幸せになれないし、彼氏のためにもならないので」(24歳/その他/その他)

・「たとえ長続きを夢見ても彼は変わらない。それを我慢するしかないが、我慢して付き合っていても、結局はそれが原因でケンカは絶えず、幸せな恋人同士にはなれない」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「信じられない人とずっと一緒にいても、幸せになれないから」(28歳/学校・教育関連/その他)

信じることができない彼氏と一緒に過ごしていても、幸せになることはあまり考えられませんよね。自分が幸せになれる相手を見つけたほうがいいのかもしれません。

◇「別れないべきだと思う」派の意見

ハート

●彼氏が変わってくれるかもしれないから

・「もしかしたら変わるかもしれないし、変えることができるかもしれないから」(23歳/学校・教育関連/その他)

・「改心する可能性があるから。教育すればいいと思う!」(27歳/建設・土木/技術職)

今は信用できないにしても、付き合っていくうちに彼氏も変わっていくかもしれませんよね。そう思うと、付き合い続ける意味はあるのかもしれません。

ほとんどの女性は、信用できない彼氏とは別れるべきという結果となりました。自分のことを大切に思ってくれているなら、信用できない行動は控えるものですものね。

●自分にも原因があるかもしれないから

・「そのようにさせている原因が、自分にもあるかもしれない。とにかく同等の目線で話し合いをしてみる。変わる見込みがないなら別れる」(22歳/その他/事務系専門職)

・「信用できない自分にも理由がある場合がある。自分に自信がないと疑ってしまいがち」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「信用できていない原因は自分にもあるから、別れる前に自分に向き合うべき」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

彼氏の信用性のなさが悪いと思っていても、もしかしてその原因は自分にある可能性も。彼を変えることはもちろんですが、自分を変えることも大切でしょう。

それぞれ、このような理由があるようです。どちらを選ぶかは人によってちがいますが、悔いのないような選択をしたいもの。たとえば、数年経っても彼を信じられないままで「やっぱりあのとき別れておけばよかった……」と後悔することだけは避けたいですよね。信用できなくなったときに「別れるべき彼氏」と「付き合い続けるべき彼氏」、それぞれどのような特徴があるのでしょうか?

<専門家に聞いた「別れるべき彼氏」と「付き合い続けるべき彼氏」の特徴>

男女の心理にくわしい、心理コーディネーターの織田隼人さんに、信用できなくなったときに「別れるべき彼氏」と「付き合い続けるべき彼氏」の特徴をそれぞれ聞いてみました。

カップル

◇信用できなくなったら「別れるべき彼氏」の特徴

別れたほうがいい男性は「大きなあやまちを繰り返す男性」です。大きなあやまちとは、浮気や暴力・暴言、女性がやめてほしいと言ったのに続けるギャンブル、嫌だといったのに何度もコンプレックスを指摘すること、などです。

一度のあやまちであれば「次は同じことをしない」と約束して許しても大丈夫ですが、2回以上繰り返す場合は別れたほうがいいでしょう。付き合い続ける・別れるという選択は、「自分と相手の未来を幸せにするかどうか」で選びましょう。未来が不幸になることが確定してしまうのであれば、付き合わないほうがいいです。あやまちを繰り返す人と付き合うと、未来は不幸になると言っても過言ではありません。幸せになるためにも、早く別れたほうがいいでしょう。

◇信用できなくなっても「付き合い続けるべき彼氏」の特徴

逆に、あやまちを二度と繰り返さない男性とは付き合い続けてもいいでしょう。たとえば、一度浮気をしたとしても二度としない、一度暴れたとしても二度と暴れなくなった男性など。

そのような男性は、同じ大きなあやまちを繰り返さないように気を配っているので、ほかに失敗をしてもどんどん改善していきます。そうすると、不幸なことが減って、幸せなことが増えていきます。大きな失敗を繰り返さないように心がけている彼氏とは、たとえ今一度失敗したとしても、明るい未来に賭けて付き合い続けましょう。

次ページ:「彼氏を信用できない女性」まとめ

SHARE