お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

デートの別れ際、男子をキュン! とさせる「女子の言動」6選

ファナティック

pak86_dakiyoseru215182313_tp_vデートの余韻を感じつつ、次のデートへの期待も膨らむデートの別れ際。ここで、どんな行動をとるかによっては男性のハートをさらにギュッ! とつかむこともできそうです。今回はデートの別れ際にされたら、キュンとくる女性の行動について男性たちに聞いてみました。

■「楽しかった」の一言

・「笑顔で『楽しかった』と言ってもらえれば」(26歳/その他/その他)

・「『今日は楽しかった』などと言われたりすると、キュンとくる」(38歳/その他/その他)

今日のデートが楽しかったということを言葉で伝えてくれればうれしい。彼女が喜んでくれたかどうかが気になって仕方がない男性にとっては、最後の最後にホッとできる言葉なのでしょうね。

■次につながる言葉

・「『また会おうね』って言われると、キュンッときます」(33歳/その他/その他)

・「また連れて行ってほしい」(36歳/小売店/営業職)

今日だけで終わりではないということが確信できる「また会おうね」という彼女からの一言も、男性が喜んでくれる一言のようです。女性の方から誘ってほしいと言えば、男性も声をかけやすいでしょうね。

■「帰りたくない」

・「『まだ一緒にいたい』と言われたとき」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「『まだ帰りたくない』の一言」(26歳/学校・教育関連/専門職)

楽しい時間をもっと一緒に過ごしたいという気持ちが伝わる「帰りたくない」という言葉。男性としても色々と期待が膨らんでドキドキしてしまうのでしょうか。

■丁寧にお礼を言われる

・「丁寧にお礼を言ってくれる人は好印象」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ごちそうさまでした。また誘ってください」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

どんなに親しくなっても相手への礼儀を忘れないことは大事ですよね。デートの別れ際に丁寧にお礼を言ってくれる女性だと、男性もまた誘いたいと思えるし、きちんとした家庭で育った人という印象も持ってもらえそうですね。

■名残惜しそうな素振り

・「ずっと手を離さない。『離れたくない』って言ってくる」(22歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「キスして離れたあとに『やっぱりもう少し』と言って、抱きつかれたとき」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

さよならしたあとも、離れられなくて時間が過ぎていく。一緒にいたいけれど、それができないことがわかっている彼女の名残惜しそうな素振りにキュンとする男性も。しつこくならない程度なら、男性に「かわいいな」と思ってもらえるでしょうね。

■手を振って見送ってくれる

・「彼女を家の近くまで送って別れ際に、『またね』って言いながら、こちらに大きく手を振ったときに、とてもかわいらしいと思った」(27歳/その他/その他)

・「ずっと見送ってくれたり、何度も振り返ったりする」(26歳/その他/販売職・サービス系)

一生懸命に手を振りながら見送ってくれる彼女の姿を見て、健気さを感じる男性もいるようです。何度も振り返りながら遠ざかる彼女を見ていると、愛おしさがどんどん募ってくるのでしょうね。

■まとめ

楽しいデートの最後に、彼女への気持ちをさらに高めてくれるキュンとくる行動。特別なことではなく、デートのお礼や一緒にいられてうれしかったという気持ちを素直に伝えるだけでも、男性にとっては十分なようです。次のデートにつなげるためにも重要なポイントである、別れ際の言動。最後まで気を抜かないことが大事ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]