お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

この春食べたい「本格海鮮丼」7つ

%e9%99%b3%e5%88%97%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

皆さんは「海鮮丼」が好きですか? 私は大好きです! でも海鮮丼を売ってるスーパーってあんまり多くないですよね。(ちらし寿司はあるけど海鮮丼はなかなか見かけない……)

そのため食べたいと思ったらわざわざ、デパ地下などに行かなければならず、毎回「もっと手軽に海鮮丼が買えたらなぁ」と思っていました。そんな中、イトーヨーカドーが「海鮮丼」の販売をスタートするとの情報が。しかも惣菜売場ではなく「鮮魚売場」から販売するそう! これは期待が高まります。

そこで今回はこれからの季節にピッタリの「海鮮丼」7種を紹介します。

■お魚屋さん(鮮魚売場)で買える本格「海鮮丼」7種はこちら

使われるネタはどれも新鮮

使われるネタはどれも新鮮

鮮魚売場で作られる(イメージ)

店内で作られる(イメージ)

このたび発売される商品は全部で7つ。(※1)いずれのネタにも本鮪の中トロをはじめ、旬のお魚が使われ鮮度とボリュームが抜群となっているほか、シャリも厳選したお米に酸味と甘みのある何種類ものお酢をブレンドして仕上げているこだわりようです。

「お魚屋さん自慢の8種海鮮丼」(税込み645円)

「お魚屋さん自慢の8種海鮮丼」(税込み645円)

「できるだけ多くのネタを食べたい!」。そんな欲張りな女子にオススメなのが「お魚屋さん自慢の8種海鮮丼」(税込み645円)です。酢飯の上にはまぐろ赤身、サーモン、ぶり、紅ずわいがにフレークなど合計8種類のネタが贅沢に乗っかり、ボリュームは満点。色んな海の幸を味わえる海鮮丼となっており、男性も満足すること間違いなし! また女性もうれしいミニ丼としてあじのたたき、真鯛、サーモンがのった「旬の真鯛入り! 3色海鮮丼」(税込み429円)も用意されています。

左:「本鮪中トロが決めて! 自慢のまぐろ丼」(税込み698円)右:「まぐろ丼」(税込み429円)

左:「本鮪中トロが決め手! 自慢のまぐろ丼」(税込み753円)右:「まぐろ丼」(税込み429円)

魚と言えばまぐろ派の人に食べて欲しいのが、「本鮪中トロが決め手! 自慢のまぐろ丼」(税込み753円)。中トロ、たたき、赤身が盛り付けられたまぐろ好きにはたまらない一品となっています。まぐろは好きだけども、ダイエット中でガッツリ食べれない……そんな女子には「まぐろ丼」(税込み429円)がオススメ。こちらは中トロが入っていないものの、赤身、たたきを手軽に味わえるミニ丼となっています。

「彩り鮮やかこだわり海鮮丼」(税込み861円)

「彩り鮮やかこだわり海鮮丼」(税込み861円)

旬のお魚を食べたい人は、「彩り鮮やかこだわり海鮮丼」(税込み861円)を召し上がれ。帆立、鯛、あじなど、今旬のネタが楽しめます。

「本鮪中トロ入り! 贅沢海鮮丼」(税込み1058円)

「本鮪中トロ入り! 贅沢海鮮丼」(税込み1058円)

ちょっと贅沢をしたいときには「本鮪中トロ入り! 贅沢海鮮丼」(税込み1058円)をチョイスして。値段は1000円を少し越えるものの、中トロ、有頭赤えび、うに、いくらが入ったゴージャスな丼となっています。

「海鮮ねばとろ丼(温泉玉子付き)」(税込み540円)

そのほか、「海鮮ねばとろ丼(温泉玉子付き)」(税込み540円)もあります。

■まとめ

この春は旬の魚や新鮮なネタがギュッとつまった海鮮丼をランチやディナーに利用してみては?  イトーヨーカドーから発売される「海鮮丼」は、本日3月8日より全国の店舗(一部店舗を除く)で発売です。

■概要

発売日:2017年3月8日(水)
販売店舗:全国のイトーヨーカドー「鮮魚売り場」にて(※1)一部店舗を除く。店舗により扱い商品が異なる。
※詳しくはHP(http://www.itoyokado.co.jp/special/seafood_don/index.html)を確認ください
価格:「お魚屋さん自慢の8種海鮮丼」645円、「本鮪中トロが決め手! 自慢のまぐろ丼」753円、「彩り鮮やかこだわり海鮮丼」861円、「海鮮ねばとろ丼(温泉玉子付き)」540円、「本鮪中トロ入り! 贅沢海鮮丼」1058円、「まぐろ丼」429円、「旬の真鯛入り! 3色海鮮丼」429円
※すべて税込

(取材・文/マイナビウーマン編集部 梅津千晶)

お役立ち情報[PR]