お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男が夢中になる女になる方法

ファナティック

01

好きになった男性が、自分だけに夢中になってくれたらうれしいですよね。男が夢中になる女性とは、いったいどんな女性なのでしょうか。また、男性に夢中になってもらうためには、女性はどんな努力をすればいいのでしょうか。詳しく解説します。

(1)男が夢中になる女の特徴

02

男性が夢中になる女性とは、どんな女性なのでしょうか。また、夢中になったときにどんな行動をするのでしょうか。男性のみなさんに聞いてみました。

Q.女性に対して男性が夢中になるとは、どんな意味だと思いますか?

①好きで仕方ない

・「好きで好きで仕方がない状態のことだと思う」(男性/30歳/商社・卸/営業職)

②冷静さを欠く

・「相手に対して冷静さを欠いているとき」(男性/36歳/商社・卸/販売職・サービス系)

③頭がいっぱいになる

・「その人のことしか考えられず頭がいっぱいになる」(男性/30歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

④まわりが見えなくなる

・「まわりが見えなくなるほどその女性が好き」(女性/33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

⑤その人しか見えない

・「もうその人しか見えない。どんな女が寄ってきても気持ちが揺るがない」(女性/37歳/食品・飲料/その他)

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数458件(22歳~39歳男女)

男性が女性に対して夢中になると、まわりが見えなくなってその女性のことばかり考えてしまうと答えていました。夢中になりすぎることによって、冷静を欠いてしまうこともあるようです。

Q.男が夢中になる女性の特徴って何だと思いますか?

では、男性はどのような女性に夢中になる傾向があるのでしょうか? 男性をとりこにしてしまう女性の特徴について、男性にアンケートで答えてもらいました。

①色気があって魅力的な女性

・「色気があって笑顔がすてきな女性」(男性/32歳/その他/その他)
・「色気があり、魅力的な容姿で気遣いができる」(男性/36歳/通信/営業職)
・「わざとらしくなく自然な色気がある」(男性/38歳/建設・土木/技術職)

惹きつけられるような色気を持つ女性は、とても魅力的で夢中になってしまう男性もいるようです。過度なセクシーさではなく、自然でわざとらしさのない、健康的な色気がある女性はすてきですよね。

②何かに一生懸命な女性

・「共感力があって、常に前向きで一生懸命な女性」(男性/39歳/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「何かに向かって一生懸命頑張ってるさま」(男性/39歳/建設・土木/技術職)
・「一生懸命で素直な子。応援したくなる」(男性/26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

何かに一生懸命に打ち込んで努力をしているような女性は、男性の目を引くことがあるようです。頑張っている女性はキラキラと輝いて見えることも多く、つい応援したくなるのではないでしょうか。

③愛嬌があって明るい女性

・「愛嬌があり、仕草がかわいいとモテる」(男性/28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「愛嬌がある、少しの冗談でも、必ず付き合って会話をしてくれる人」(男性/39歳/自動車関連/販売職・サービス系)
・「誰に対しても愛嬌がある、自然体でいられる人は強い。あの態度は俺だけじゃないのか、手に入れたいと思う」(男性/34歳/その他/経営・コンサルタント系)

いつも愛嬌のある対応をしてくれる女性に対しては、男性はその笑顔が自分にだけ向けられているような錯覚に陥ることもあるようです。また、ずっとその笑顔を自分に向けていてほしいという気持ちになることもあるみたいですね。

男性が夢中になってしまう女性には、ついつい目が行ってしまうような魅力があるようです。それは決してわざとらしいかわいさや色気ではなく、その女性自身が自然体で輝いていることが大切なことのようですよ。

Q.女性に対して夢中になったとき、どんな行動をしますか?

03

では、もしも夢中になった女性がいたとき、男性はどんな行動を取るのでしょうか? アプローチの有無などについても見ていきましょう。

①とにかく話しかける

・「きっかけを作って話をする。共通の話題を探る」(男性/32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「できるだけ話しかけるきっかけを作るようにする」(男性/37歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「なんとかきっかけを作って話しかけてみる」(男性/39歳/学校・教育関連/その他)

話をしてみなくては何事も進展しないと、あまり細かいことを考えずに話しかけるという男性は少なくないようです。そこから相手の反応を見たり、食事などに誘うきっかけを探ると答えた男性もいました。

②食事やデートに誘う

・「親密な関係になれるよう食事に誘う」(男性/22歳/その他/その他)
・「積極的に飲みや飯に誘うし、こまめに連絡する」(男性/39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「連絡先を聞いて食事やデートに誘う」(男性/39歳/自動車関連/営業職)

ある程度お互いのことを知っていい感じになってきたら、連絡先を聞いて食事に誘うという流れになる方が多いようですね。シンプルなアプローチですが、女性が誘いに応じてくれたらステップアップできますよね。

③結局見てるだけ

・「なんだかんだ見てるだけーになっちゃう」(男性/29歳/運輸・倉庫/その他)
・「何もしないし遠くから見ているだけ」(男性/31歳/学校・教育関連/営業職)
・「特にそれだけで行動を起こすことはしない」(男性/36歳/その他/その他)

付き合いたい気持ちがあるかどうかにもよりますが、夢中になるものの、結局見ているだけになってしまうという男性も少なくないようです。憧れは憧れだと割り切っている人もいれば、単に勇気が出ないだけという人もいるようです。

男性の場合、夢中になれるほどすてきな女性と出会った場合には、あれこれ画策せず、シンプルに話しかけるなどのモーションをかけるようです。そこからある程度仲良くなることができれば、食事にデートにと展開していく形が多いのではないでしょうか?

Q.どんな女性に夢中になったことがありますか?

男性は、実際にどんな女性に夢中になったことがあるのでしょうか。男性のみなさんに聞いてみました。

①かわいい女性

・「サークルの同期でめちゃめちゃかわいい女性に夢中になった」(男性/31歳/情報・IT/技術職)

②気立てがよい女性

・「まあまあ美人で料理ができて気立てのよい女性に夢中になり、3回告白してやっと付き合ったことがあります。今では妻となりました」(男性/37歳/金融・証券/営業職)

③キャリアのある女性

・「よく聞く話ですが、男性社会と言われる職場などで負けじと働くキャリアのある女性」(男性/36歳/情報・IT/技術職)

④目を見てくれる

・「会話してるときに視線がかなり強く、自分を見てくれる人には夢中になってしまうことがある」(男性/38歳/その他/その他)

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数453件(22歳~39歳男性)

高嶺の花的な存在ではなく割と身近な存在で、かつ輝いているような女性に夢中になる男性が多いようです。友達関係からというよりは、それなりに距離のある女性に対して夢中になってしまっているような印象も受けますね。

(2)男を夢中にさせる方法

お役立ち情報[PR]