お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「バツイチ子持ち男性」と恋愛・結婚するメリット&注意するべきこと

堀井亜生(弁護士)

「バツイチ子持ち男性」と恋愛・結婚するときに確認しておくべきこと

「バツイチ子持ち男性」には、ひとりの女性と結婚して子どもを授かったものの、離婚してしまったという経緯があります。その事実をわかったうえで、「バツイチ子持ち男性」と恋愛・結婚するとき、今後2人の間ですれちがいやトラブルが起きないよう、その男性に確認しておくべきことを女性のみなさんに聞いてみました。

istock-513372842

<離婚原因は?>

・「なぜ結婚、離婚をしてしまったのか、その理由」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「元奥さんと別れた理由。どちらが悪いのか。今後の自分の生活に影響するから」(24歳/その他/その他)

・「なぜ離婚をしたのかの理由。子どもを育てている理由」(29歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

離婚に至る理由は人それぞれでしょうが、なぜ離婚しなければならなかったのか、男性側に悪いところがなかったのかなど、気になる点は多くありますよね。もしも気になるバツイチ子持ち男性に悪いところがあったとしたら、彼との関係をどのように築いていくか考えるヒントにもなりそうです。

<再婚は考えている?>

・「結婚する気があるのかないのかだと思います」(30歳/その他/自動車関連)

・「それでも2回目の結婚をしたいと思うか」(33歳/その他/その他)

過去のこととはいえ、離婚をすると悲しい気持ちになり、次の結婚に躊躇してしまいそうなもの。それでも再度結婚したいという意思があるのかどうか、聞いておきたいところですよね。女性側に結婚願望があるのなら、なおさらです。

<子どもの養育費はどうしているの?>

・「養育費はどうなっているのか。自分と結婚することになったときに、その費用が家計に響くと嫌だから」(27歳/生保・損保/営業職)

・「養育費を払っているかどうか。いくら払っているか」(30歳/食品・飲料/その他)

・「養育費がいくらか。もし結婚も視野に入れるなら現実的なことも気になるから」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

元奥さんが子どもを引き取って育てている場合、定期的に彼が子どもの養育費を元奥さんへ支払っているケースも。それを知らずに彼と結婚して、お金の問題でもめないためにも、養育費についてはきちんと確認しておく必要がありそうですね。

<元奥さんや子どもとは会うの?>

・「別れた元奥さんと交流があるのかだと思います」(30歳/その他/自動車関連)

・「前の奥さんとの子どもとの面会について。自分の子どもができたときに、どんな風になるか不安だから」(28歳/学校・教育関連/その他)

元奥さんとはいえひとりの女性ですから、彼と元奥さんが定期的に会う機会があるのかどうか気になるところ。また子どもと離れてくらしている場合、子どもとの面会もあるのかも聞いておきたいですよね。

<将来子どもはほしい?>

・「2人の間に子どもを作るか作らないかの決めごと。連れ子に対する接し方」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分との子どもがほしいかどうか知りたい」(30歳/運輸・倉庫/その他)

男性側に子どもがいても、自分との間にも子どもがほしいと思っているのかは気になりますよね。事前に彼の気持ちをたしかめておけば、将来のことも見据えた関係作りができそうです。

将来を見据えてまじめにお付き合いしたいのであれば、このような点は忘れず彼に確認しておいたほうがいいでしょう。また、離婚相談にくわしい弁護士の観点からも、バツイチ子持ち男性との恋愛・結婚で女性側が注意するべきポイントを聞いてみました。

次ページ:弁護士に聞いた「バツイチ子持ち男性」との恋愛・結婚で注意するべきこと

SHARE