お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女のことが「好きじゃなくなった」男性心理と対処法

織田隼人(心理コーディネーター)

別れが近い? 彼女に見せる「好きじゃなくなった」サインと対処法

交際中に彼女への気持ちが離れると、意識的なのか無意識的なのか、何かしらかのサインを出す男性は多いはず。しかし女性がそのサインを見逃してしまうと、そのまま別れに向かってしまいかねません。どのようなサインを察知したことがあるか、またその対処法としてどのようなことを実践したのか、女性のみなさんに聞いてみました(※2)。

<男性が彼女に見せる「好きじゃなくなった」サイン>

男性は彼女を「好きじゃなくなった」と思ったとき、どのようなサインを出すのでしょうか? そのサインを察したことのある女性たちに聞いてみましょう。

好きじゃなくなったサイン

◇一緒にいても楽しくなさそう

・「会っていても笑顔が減ってきたし、会話も少なくなった」(女性/24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分といるとき、あからさまに楽しくなさそうになり、携帯等を頻繁にみるようになった」(女性/34歳/医療・福祉/専門職)

一緒にいても彼があまり楽しそうに見えないのは、気持ちが離れつつあるということの表れではないでしょうか。以前なら楽しかったデートでも、彼女を好きじゃなくなることで、楽しくなくなってしまうということはあるのかもしれませんね。

◇メールの返信が遅くなる

・「メールの返信が明らかに遅くなって、ときには返ってこないことがあった」(女性/28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「メールの返信が遅くなり、そっけないメールになったとき」(女性/28歳/医療・福祉/専門職)

好きという気持ちがなくなってくると、メールの返信も遅くなってくるのではないでしょうか。付き合いはじめたころのように好きな気持ちが強ければ、すぐにでもチェックして返信するところですが、それも面倒くさくなってしまうのかもしれません。

◇会う頻度が減る

・「会う頻度が減った。デートするよりも仕事で時間がとれない」(女性/31歳/医療・福祉/専門職)

・「会う頻度が減った。仕事の忙しさを理由にすることが多くなった」(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

好きという気持ちがなくなってくると、会いたいという気持ちも徐々になくなるのでしょう。本当に会いたければ、どんなに仕事が忙しくても時間を作ろうとするものですが、それもなくなってきてしまうものなのかもしれませんね。

◇ほかの女性の影をにおわせる

・「元カノと会ったなど、やりとりをしたことをわざわざ報告してくる」(女性/26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ほかの女性とやたら仲よさそうに会話している」(女性/26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

彼女への好意がなくなったからこそ、ほかの女性に気持ちが傾いているのかもしれません。もしかするとその女性に乗り換えるつもりなのではないかと、危機感を感じてしまいますね。

彼女のことが好きではなくなってくると、男性はいろいろなサインを出すようですね。このようなサインを早めに察知して対処をすれば、別れを迎えずに済むかもしれません。どのように対処すればいいのでしょうか?

<彼氏に「好きじゃなくなった」サインが見えたときの対処法>

彼氏に「好きじゃなくなった」サインが見えたら、早めの対処が必須でしょう。女性のみなさんはどのように対処して交際を継続させたことがあるか、エピソードを聞いてみました。

仲直り
◇彼の連絡ペースに合わせる

・「自分からあまり連絡せず、彼氏のペースに合わせた」(女性/31歳/医療・福祉/専門職)

・「こちらもしつこいと思われない程度に頻度を減らして連絡をしていた。無視されるわけでもないし、1カ月くらいは連絡が減ってもたまたまかと思っていた」(女性/32歳/医療・福祉/専門職)

好きではなくなったといっても、嫌いになったわけではなく、単純に彼女への気持ちが落ち着いてきただけかもしれません。彼の連絡ペースに合わせてあげると、心地いい恋人関係が築けるようになるでしょう。

◇彼と話し合う

・「嫌いとかの理由ではなかったから、とにかく何回も話し合った」(女性/34歳/その他/その他)

・「そっけなくなった理由を聞いて、話し合った」(女性/34歳/金融・証券/事務系専門職)

ほかに好きな人ができたり嫌いになったりしたわけでなければ、まだやり直せる可能性はありそうです。何が原因で、どう改善していくのか、しっかりと話し合うことも必要かもしれませんね。気持ちのすれちがいは、話し合いをすることである程度は解消できるのではないでしょうか。

◇自分の言動を見直して改善する

・「いつも以上に相手の気持ちを考えて、自分勝手な行動やワガママを見直した」(女性/34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分の悪かったところを考え、直すよう努力した。服装やメイクに力を入れた」(女性/31歳/電力・ガス/事務系専門職)

彼の気持ちが離れたのは、自分に原因があるのかもしれないと考えて、言動を見直してみるのも大切でしょう。思い当たる点があったら改善して、それをきちんと彼にアピールできるといいですね。

◇彼と会う機会を増やす

・「こちらから遊ぶ予定などを積極的に提案するようにした」(女性/27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「好きなご飯を作ったり、一緒にいる時間を増やしたりした」(女性/33歳/小売店/販売職・サービス系)

会えない期間が長くなると、それだけ2人の心も離れていくもの。会うとお互いの好きなところを改めて感じるケースもあるので、彼が応じてくれるようなら、2人で会う機会を増やすのもいいでしょう。

彼氏の「好きじゃなくなった」サインを察知したら、このように対処するのがよさそうです。しかしどう対処しても彼の気持ちが完全に離れてしまった場合、別れに至るケースも……。それでも彼のことが諦められない、復縁したいという女性は、次にご紹介する、彼女に「好きじゃなくなった」と別れを告げる男性心理と復縁方法をご覧ください。

次ページ:「好きじゃなくなった」とフラれた! 専門家に聞いた男性心理と復縁方法

SHARE