お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女のことが「好きじゃなくなった」男性心理と対処法

織田隼人(心理コーディネーター)

「彼氏が私を好きじゃなくなったような気がする」「彼氏に『好きじゃなくなった』とフラれた」と悩んでいる女性もいるでしょう。彼から愛情が感じられず、彼の気持ちが見えてこない場合には、今後どうすればいいのか不安になりますよね。今回は「彼女のことが好きじゃなくなった」男性心理と対処法、それで別れてしまったときの復縁方法をご紹介します。

嫌な顔をする男性

■男性に聞いた「彼女のことが好きじゃなくなった」理由

男性は、付き合った当初は彼女のことが大好きだったのに、何気ないことがきっかけで好きじゃなくなることもあるようです。一体どのような理由で好きじゃなくなったのか、男性たちにエピソードを聞いてみました(※1)。

倦怠期のカップル

<価値観や話が合わない>

・「自分との価値観や生活の常識感があまりにもちがったとき」(男性/39歳/不動産/技術職)

・「自分と話が合わなかったり、波長が合わなかったりしたとき」(男性/35歳/機械・精密機器/技術職)

根本的な価値観がちがったり、会話がかみ合わないのを感じたりすると、「もう好きじゃないのかも」と冷めてしまう男性が多いようです。将来を考えたうえでも、価値観や話が合わないのは致命的ですものね。

<彼女の自分勝手な言動が気に入らない>

・「自分勝手な言動、行動が気になってきたときに」(男性/39歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分のことばかり考えている女性は、将来結婚に向かないので好きではなくなります」(男性/33歳/医療・福祉/専門職)

付き合った当初は大人しくても、徐々に彼女の自分勝手な本性が垣間見えてくると、気持ちが冷めてしまうようですね。今後の付き合いをどうするか、考えてしまいそうです。

<彼女から愛を感じられない>

・「愛されている実感が、相手から感じられなくなったとき」(男性/39歳/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・「冷たくされたり、無視されたりしたとき」(男性/38歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

彼女にそっけない態度をとられるなど、もう自分に興味がないのかもと思うと、男性側も冷めていくようです。逆の立場でも、彼氏に冷たい態度をとられたら悲しいですよね。

<ほかに好きな女性ができた>

・「ほかに好きな子ができたとき。今まで別れたのは全部そうです」(男性/39歳/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・「ほかに好きな人ができたりして、心が向いていないと感じたとき」(男性/39歳/その他/その他)

彼女以外に好きな女性ができてしまうと、彼女に対しては「好きじゃない」という気持ちになってしまうよう。こうなってしまうと、彼の気持ちを取り戻すのは相当な労力がいりそうです。

男性のみなさんはいろんな理由で、彼女のことが好きじゃなくなったと思うことがあるようですね。そこから別れる羽目にならないよう、彼の気持ちをなるべく早めに察知して、どうにか対処したいもの。交際中、男性が彼女に見せる「好きじゃなくなった」サインと対処法を女性に聞いてみましょう。

次ページ:別れが近い? 彼女に見せる「好きじゃなくなった」サインと対処法

お役立ち情報[PR]