お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

女子が「センスのよさ」を感じるとホワイトデーのお返し6選

ファナティック

fcfg100133508_tp_vバレンタインが終わると、デパートの売り場はホワイトデー一色! 女性たちにとっては、バレンタインとはまた違った楽しみがあるイベントですよね。今回は女性のみなさんが、ホワイトデーに男性からもらえたら、「センスいいな!」と感じるお返しはどんなものなのでしょうか。女性の希望を聞いてみました。

■有名ブランドのお菓子

・「ロクシタンやルピシアなど女子には有名だけど、男子はあまり興味のないブランド」(32歳/その他/事務系専門職)

・「ピエール・マルコリーニ、ジャン=ポール・エヴァンのマカロンなど」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「高級ブランドのチョコに、自分の好きな色のリボンが巻いてあったとき。通常プレゼント用のリボンって、赤や金色が多いけど、私の好きな色はラベンダー。あまりないこの色なのに、あえてラベンダーのリボンを選んでくれたことに気遣いの心を感じとれた」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

有名ブランドのお菓子は知名度も抜群。デザインも味も秀逸なのですが、「自分で買うのはなんだかもったいないような気が……」なんて女性も多いのではないでしょうか。お返しとしてもらえたら、至福のひとときを過ごせそう!

■見た目にひと工夫

・「SNS映えしそうな、かわいいかたちのお菓子」(31歳/その他/その他)

・「見た目がかわいいのと、自分の趣味を知ってるもの」(24歳/農林・水産/秘書・アシスタント職)

見た目がかわいいスイーツも、女性人気がいいようです。ぱっと見た瞬間に、テンションが上がる方も多いはず。Instagramやfacebookのタイムラインで、つい自慢したくなってしまいます!

■限定物

・「人気スイーツ店の限定商品」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「ホワイトデー限定デザート」(24歳/食品・飲料/営業職)

「今しか買えない!」という限定物も、女性たちの心をくすぐるフレーズなのでしょう。「わざわざ自分のために購入しに行ってくれた!」というところも、ポイント高め。気持ちが伝わるお返しだと言えそうです。

■私が好きなもの

・「前にほしいと言っていたものを覚えててくれた」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分がほしかったものをピンポイントにもらったらうれしい」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

ふとした会話の中から、相手が本当にほしがっている物を把握できる男性は、かなりデキます。女性ウケも抜群にいいはず。思い切り喜んで、彼に感謝の気持ちを伝えるのがオススメ。彼もきっと、満足するのではないでしょうか。

■雑貨

・「自分では高くて買うのを躊躇してしまう、ちょっといいハンドクリームとか、バスソルトなど。私の日頃の様子を見ていて選んでくれると特に嬉しいです」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ちょっとしたブランドの小物やハンドクリームとかセンスいいな、と思う」(33歳/不動産/専門職)

食べ物以外で選ぶなら、「日用雑貨」を求める女性意見が目立ちました。とはいえセンスの良さを発揮するためには、「なんでもいい」というわけではありません。「購入しづらい」「ちょっとお高め」など、「ホワイトデーのお返し」ならではの意味が込められていると、嬉しいですよね。

■ブランド小物

・「バーバリーなどブランドのハンカチ」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「フォリフォリの時計! 海外ブランドですごく嬉しかった」(27歳/自動車関連/営業職)

高級ブランドの商品は、たとえ小物であっても存在感抜群! きっと素敵なホワイトデーになることでしょう。とはいえ、バレンタインの贈り物と、あまりにも価格差があり過ぎると、ちょっと微妙な気持ちになる女性たちも……。どうバランスをとるのかも、男性の「センス」次第だと言えるでしょう。

■まとめ

ホワイトデーに男性からお返しをもらえるだけでも、うれしいことですが、その上、センスが感じられるお返しだったら、さらにテンションが上がりそう! ホワイトデーのお返しを期待してチョコレートをあげるわけではありませんが、お返し何かな? とちょっぴり期待している女性も多いかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年2月にWebアンケート。有効回答数119件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]