お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

そっけないのは「好き」のサイン? 男子がやっちゃう「好き避け」行動

ファナティック

%e7%94%b7%e5%ad%90%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b誰かを好きになると自然に動けなくなるのは、男性も女性も同じなのでしょうか? 誰かを好きになると、その女性の前でうまく話せなくなったり、連絡しづらくなったりなど、「好き避け」な行動が出てしまった経験があるのか、男性のみなさんに聞いてみました。

■不自然

・「どうしてもLINEなどが長文になってしまいがち。それを避けようとして、不自然な対応になる」(25歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「相手に嫌われないように行動し、不審になってしまう」(28歳/その他/その他)

普段の自分らしくいた方がいいのはわかっていても、好きな人の前だとそうできなくなりますよね。自分の一挙手一投足が気になり、不審な動きになってしまいます。

■積極的に動けない

・「気になると嫌われたくない気持ちから、話せなくなる」(27歳/情報・IT/営業職)

・「連絡をとるのが慎重になってしまう。また、その人の前だと落ち着きがなくなる」(26歳/その他/販売職・サービス系)

自分からアプローチした方が、恋愛はうまくいきやすい……と思っている方も少なくないかもしれませんが、それがなかなかできない男性だっています。振られるかもと思うと、アプローチするのはやっぱり怖いですよね。

■積極的に誘えない

・「好きな人に嫌われたりしないかと心配で、飲みに誘ったりできない」(27歳/その他/その他)

・「友だちなら嫌われてもよいが好きな人には嫌われたくないから、積極的になれない」(27歳/その他/その他)

二人きりになる機会を作らないと、関係性は発展しにくいもの。だからといって積極的にデートに誘えるかというと、そこもチャンスがないとなかなか難しいですよね。

■意味不明な言動

・「その人前で照れてしまったり、つい、イタズラしたくなってしまったり、避けてしまったり……な行動をとる」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「好きな人がそばにいると動揺・テンパってしまって意味不明な行動をとってしまう。あのときホント何やってたんだろう? と後々、悔いる」(28歳/その他/その他)

好きなら好きと好意を見せればいいのに、なぜか逆の行動をとってしまうという男性も! 誰かを好きになると、自分で自分の言動がコントロール不能に……。

■なぜか相手を避けてしまう

・「自分自身がブスッとしてしまい、話しかけるなオーラ全開」(28歳/その他/事務系専門職)

・「自分から連絡するのは悔しくて避けてしまう」(26歳/その他/クリエイティブ職)

これも誰かを好きになると出やすい行動ですよね。自分でも自分の「好きな気持ち」が認められず、つい反対の行動をしてしまいます。

■照れちゃう!

・「顔が見たいけど、なかなか見られなくて、うまくいかない」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「照れて、目を見て話せなくなる」(28歳/運輸・倉庫/その他)

誰かに恋すると、相手の目がまともに見られなくなることが。自分の好きな気持ちが顔や表情にあらわれてしまいそうで、ついうつむきがちになってしまいます。

■まとめ

「好き避け」な行動は女性だけでなく、男性にもあらわれやすいのだそう。もしも気になる男性がこんな言動を見せていたら、二人きりになれるチャンスを作るだけで自然と両思い……になれるのかもしれませんね。男性が誘いやすくなる隙作りは意外と大切!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数276件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]