お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

付き合ってないのにキスされた! 気になる男性心理と対処法

織田隼人(心理コーディネーター)

付き合ってないのにキスする男性心理

付き合ってからキスをするのが正しい順番だと考える女性もいると思いますが、付き合っていないのにキスをしてしまうのにはどのような理由があるのでしょうか? 順を追って探っていきましょう。

shinjyuku-kabuki20140921225442_tp_v

<付き合ってないのにキスする=彼女候補?>

付き合っていない女性とキスをするときには、男性はその女性と付き合いたいと思っているのでしょうか? 男性たちに聞いてみました。

Q.付き合ってない女性にキスしたとき、その女性のことは彼女候補として意識していましたか?

円グラフ

意識していた……43.3%
意識していなかった……56.7%
(※2)

「彼女候補として意識していた」という男性は4割ほどという結果になりました。キスをした時点では、まだそこまで気持ちが固まっていない人が多いようですね。両者の理由についてくわしい意見をまとめてみました。

◇「意識していた」派の理由

・「キスをするということは好きだからこそです」(男性/30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「好きでもない興味のない子とキスはできない。気持ちを伝える手段のひとつ」(男性/39歳/建設・土木/技術職)

・「実際に相談に乗っていたときに付き合ってもいい候補に入っていた人だったので」(男性/29歳/不動産/営業職)

意識していたという男性の多くは、もともとその女性のことが好きだったという人が多いようです。相手に向いている気持ちを、直接言葉では伝えられない場合に、行動で示そうとするのかもしれませんね。

◇「意識していなかった」派の理由

・「その場の雰囲気だったのでそのあとのことは一切頭になかった」(男性/36歳/その他/その他)

・「即興や酔っ払った勢いでやってしまったこともあるから」(男性/34歳/その他/事務系専門職)

・「彼女としてよりは、飲み友だちのイメージだったから」(男性/28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

その場のノリや雰囲気に流されたから、友だちとしか思えないから、という理由が圧倒的多数でした。とはいえキスをされた女性としては、なんだか複雑な気持ちになりますよね。

まだ付き合っていない女性へのキスは、男性にとっては好意を伝える方法のひとつであったり、勢いに任せたものであったりするようです。場の空気や勢いなどでキスをされるのは、女性としては戸惑いも多そうですが、そこから今後の関係が発展するかどうかは、そのときになってみないとわからないものかもしれませんね。しかし好きな人にキスをされた場合、できれば交際につなげたいもの。どう対処するべきなのでしょうか?

次ページ:専門家が教える、付き合ってないけど好きな人にキスされたときの対処法

お役立ち情報[PR]