お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性からの告白を成功させるコツ ~男性が望む告白のシチュエーション~

フォルサ

(3)女性からの告白を成功させる方法

04

それでは、実際に男性はどのような方法で女性に告白されたらOKしてしまうのでしょうか。男性に理想の告白方法について聞いてみました。

Q.女性にどんな方法で告白されたいですか?

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%9504
1位「直接」  ?89.00%
2位「LINE」 5.26%
3位「手紙」  ?3.83%
4位「電話」  ?1.20%
5位「伝言」  ?0.72%

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数406件(22歳~39歳男性)

1位「直接」

・「大事なことなので省エネせずにしっかりと気持ちを伝えてもらえるのが一番うれしいです。直接言われるのが一番気持ちが伝わると思うから」(30歳/男性/機械・精密機器/技術職)

「直接」を選んだ男性が大多数でした。やはり顔を見て、直接目を見て告白されるのが、一番気持ちが伝わるということでしょう。

2位「LINE」

・「相手の気持ちとこちら側の気持ちの相違があった際、返答に困ると思うから」(27歳/男性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

かなり少数派の意見ですが、告白方法にLINEを挙げる人がいました。これは「すぐに返事ができない場合でも考える余裕を与えてくれるから」という理由だそうです。

3位「手紙」

・「手紙の方が、手書きなので感動します。LINEやメールはいまいち」(35歳/男性/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

意外だったのが、直接伝える電話よりも手紙を選んだ男性が多かったことです。やはりLINEが主流の現在では、手書きで書かれた手紙により気持ちが込められていると感じるようですね。

4位「電話」

・「面と向かってだと気恥ずかしかったりする」(38歳/男性/その他/営業職)

最終的には直接話すことになりそうですが、例えば距離がある場合や今すぐ告白したいという気持ちがある場合には、有効な手段ですよね。何より、自分の言葉で伝えることができるのはいいことです。

5位「伝言」

・「直接言われるとやはり構えてしまう」(39歳/男性/情報・IT/営業職)

これを厳密に「告白」と言うのかはわかりませんが、告白前の準備段階という捉え方ならありなのでしょうか。

Q.女性にどんなシチュエーションで告白されたいですか?

①何気ない場面

・「普段と変わらない環境で突然の不意打ち」(39歳/男性/アパレル・繊維/事務系専門職)

②特別な日

・「誕生日とかバレンタインデーとか」(35歳/男性/自動車関連/営業職)

③二人っきりの場所ならどこでも

・「二人きりであれば、シチュエーションはどんな状況でもうれしいと思います」(37歳/男性/医療・福祉/事務系専門職)

④二人で食事をしたあと

・「夜、一緒に食事をして別れ際に」(39歳/男性/医薬品・化粧品/技術職)

⑤直接呼び出されて

・「直接呼び出され、思いを丁寧に目を見て伝えていただけたらうれしいです」(35歳/男性/情報・IT/技術職)

特別な演出やサプライズ感より、シンプルに告白されたいと思っている男性が多いようです。一番大事なのは、気持ちをちゃんと伝えることですね。

Q.女性に告白されるとき、どんな言葉を言われたいですか?

①好きです

・「ストレートに好きですという言葉が聞きたい」(38歳/男性/運輸・倉庫/事務系専門職)

②一緒にいると楽しい

・「一緒にいて楽しいとか安心できるというような、自分との波長が合うことを伝えてくれてうれしいことがあった」(33歳/男性/商社・卸/営業職)

③ずっと一緒にいたい

・「あなたが好きです。ずっと一緒にいてください」(37歳/男性/学校・教育関連/その他)

④付き合ってください

・「好きです。だけじゃなく、恋人として付き合うのかもハッキリと言ってくれた方が、これからの付き合い方を考えやすくなると思う」(24歳/男性/不動産/営業職)

⑤直接的ではない方がいい

・「はっきり伝えられるより意味ありげに何かを誘ってほしいかな」(36歳/男性/マスコミ・広告/営業職)

告白するときの言葉に関しても、回りくどい言い方ではなく、ハッキリと分かりやすく伝えてほしいと思っている男性が多いようですね。中でも「好き」という言葉が、やはり一番うれしいようです。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数406件(22歳~39歳男性)

次ページ:(4)告白を断られたときの対処法

SHARE